小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
桃山学院中学校(6年進学コース)
出身校
大阪市立巽小学校
出身教室
開成ベガ 北巽教室

 私がこの塾に入ったきっかけは、地元の中学校がすごく荒れていたし、学校の成績もすごく悪かったからです。
 私は四年生から塾に通い始めましたが、やる気がまったくなかったので、成績が少しも伸びませんでした。そのまま六年生になってしまったので周りの友達に追いつけなくなりました。
 それから二ヶ月が過ぎ夏期講習が始まりました。私はやる気を出すために色々な学校の説明会などに行きました。そして桃山学院中学校を受験にすることに決めました。受験校を決めた私は苦手だった算数を中心的に勉強し始めることにしました。初めのころはあまり良い点数が取れず、すぐにあきらめていまいました。でもこのままでは今までの自分と変わらないと思い、毎日復習しました。その時の私は、「変わりたい」の一心でした。ようやく私は算数でも点数が取れるようになり努力はうらぎらないんだなと思いました。
 そして、あっというまに受験日を迎えました。私は本当に合格できるか不安になりました。今年は、コロナウイルスの影響で先生の「がんばれ」といいにこられなかったそうで私はとても不安になりました。そんな時にふとかばんの中を見てみると塾から配布されたカイロが入っていました。私はカイロを手にとり手でもみました。すると、だんだん温かくなりなんだか「がんばれ」といわれている気分になりました。そしてやるきがどんどんわいてきてなんだか合格できるような気持になりました。

【保護者のメッセージ】
 第一志望の桃山学院中学校に無事合格することができました。娘はもとより親としても心から喜んでいます。有難うございました。
 娘は三年生二月から開成ベガに通い始めました。六年生の春頃まではなかなか成績が上がらず心配することが多くありました。先生に相談すると「心配いりません。必ず夏頃から成績が上がります。」と力強く励まして頂きました。その言葉通り七月の模試から徐々に成績が上がり、受験前にはほぼ安心できるレベルまで達していました。先生は経験で、どのタイミングで成果が現れるかご存知でした。
 コロナの影響で楽しみにしていた勉強合宿がなく、のんびり型の娘はモチベーションを上げるのに困っていました。代わりの講習やリモートで対応頂けましたが、何よりも共通の目的を持つ仲間がおり、気軽に質問できる環境を整えてくれたことが一番の薬になりました。娘も学校より断然楽しいと喜んで行っていました。本当に開成を選んで正解でした。
 四月からは桃中生となり新しい生活がスタートします。塾で学んだ勉強の習慣を継続しクラブ活動も頑張って楽しい学生生活を送ってくれることを期待しています。

ページの先頭へ

桃山学院中学校の合格体験記

  • 桃山学院中学校(6年選抜コース)合格
  • 桃山学院中学校(6年選抜コース)合格
  • 桃山学院中学校(6年選抜コース)合格
  • 桃山学院中学校(6年選抜コース)合格