小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
四天王寺中学校(英数コース)
出身校
大阪市立巽東小学校
出身教室
開成ベガ 北巽教室

 私は四年生の十月から塾に入りました。塾に入った理由は私の小学校がとても荒れていたのでこのまま公立中学校に入りたくないと思ったからです。
 塾に入ると、学校でしていた勉強とまったく違っていておどろきました。塾に入ったもののなかなか成績が上がらず受験をすることができるのかと不安になることもありました。
 五年生になってもなかなか成績が上がらずテストの成績を見ては、自信をなくしていました。
 六年生になると、成績がどんどん上がっていきました。しかし成績が上がったことでたくさん勉強しなくても成績はさほど変わらないだろうと思ってしまい、また成績が悪くなってしまいました。すると、このままではいけないという危機感を感じ、前よりもさらにまして勉強をするようにすると、またどんどん成績が上がり、Cクラスに入れるようにまでなりました。
 受験が近づいてきた十一月頃になると、赤本をやり始めました。幸い、入試傾向と私の得意な単元が同じであったため高得点をたくさんとることができました。しかし赤本の五年分だけじゃ足りないと先生に言われ、赤本十五年分を解こうと決め、コツコツ先生に過去問をもらい、十五年分の過去問を解くことができました。そしてどんどん入試が近づいてきて入試前日の日に塾で理科の問題集を解いていたのですがその理科の単元と入試に出た単元とすべて同じであったため、よく解けたので良かったです。
 私が受験をするうえで大切なことは入試前日まで諦めず勉強することだと思います。なのでみなさんも勉強は大変だと思いますが、諦めず最後の最後まで頑張ってください。
 最後に、塾にかよわしてくれたお父さん、毎日お弁当を作ってくれたお母さん、全力でサポートしてくれた塾の先生がた、「本当にありがとうございました。

【保護者のメッセージ】
 自分の事は自分で決めてもらうようにしてました。娘が塾に通うと決めたのは四年生の秋です。最初の公開テストで厳しい結果を突きつけられて、本人よりショックを受けたのをよく覚えています。娘は真面目に通っていましたが、思うように成績が上がらず、親としては、中学受験から高校受験に切りかえてもいいのではと思うようになっていました。そして、コロナ禍になり、対面授業からオンライン授業へ。環境が変わり、どうなるのか不安でしたが、入試前日まで諦める事なく勉強し続けていました。本当によく頑張ったと思います。娘の芯の強さを、再確認した受験でした。支えて下さった先生方、お友達に感謝しかありません。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

四天王寺中学校の合格体験記

  • 四天王寺中学校(医志)合格