小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
関西大学第一中学校
出身校
大阪市立市岡小学校
出身教室
開成ベガ 弁天町教室

 私は、五年生のとき入塾しましたがとても軽い気持ちでした。受験をしようと決めたのもドラマがきっかけでした。
 私が一番しんどかったことは、宿題です。最初は、何をいっているのかまったくわかりませんでした。家で宿題をしていてもわからない自分が嫌でいつも泣いていました。国語は読書が好きだったためまあまあできましたが算数が全然できませんでした。宿題もほぼかんでしかうめられませんでした。月例テストも三十点程度しかとれずずっと落ち込んでいました。すると、先生が「週テストをコピーしてやってみる。」と聞かれやってみることにしました。しかし、点はよくなかったです。しかし、やり直しをすると少しずつ点が伸びていき、月例テストでランキングにものれて組分けテストに行くことができてとてもうれしかったです。宿題もスラスラできるようになり時間に余裕ができるようになりました。
 しかし、五年生の時は二教科でしたが六年生で四教科にしてまたふりだしに戻ったようでした。周りのみんなは、五年生の時に勉強していたので授業のスピードもはやくて自分があてられるのがとても嫌でした。初めての組分けテストは一けたで絶望的でした。しかし少しずつ覚えて答えられたときはとてもすっきりしました。これを機に少しずつ成績が伸びていき試験の時社会でとても良い点を取ることができました。
 四教科の中でも特に伸びたのが算数です。解ければ解けるほど楽しくなってきてもっとやりたいと思えるようになりました。受験が終わってからも電話をしてくれてとても安心できました。私は、将来中津留先生のような塾の先生になりたいです。合格も夢もあたえてくれた先生本当に感謝します。

【保護者のメッセージ】
 中学受験をしたいと本人からの申し出があり五年生から入塾しました。入塾当初は宿題の多さになかなか慣れず泣きながらしている時もありました。お喋りが多いと注意されたりもしていましたが、段々と自覚が出てきたのか注意されることも減り、それに伴い成績も少しずつ伸びてきました。後半は算数の成績が上がるのが嬉しくて、もっともっとと自分から進んでしていました。その反面、苦手な理科と社会を後回しにしていたので、その点は反省しないとなと思っています。中学受験を通して経験した事を、これからの中学校の生活に活かして楽しんで欲しいなと思います。
 最後になりましたが、コロナ禍の中、先生方も合宿が無くなったりオンライン授業をしたりと慣れない事で大変だったと思いますが、その中でも出来る限り今までと同じ様に授業が出来るようにと取り組んでいただき、とても感謝しています。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

関西大学第一中学校の合格体験記

  • 関西大学第一中学校合格
  • 関西大学第一中学校合格
  • 関西大学第一中学校合格
  • 関西大学第一中学校合格
  • 関西大学第一中学校合格