小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
桃山学院中学校(6年選抜コース)
出身校
大阪市立東田辺小学校
出身教室
開成ベガ 西田辺本部教室

 私は五年生の時に桃山学院中学校の文化祭に行って、この中学校に行きたいと思いました。でも、それまで塾に行った事も無く、何の対策もしていなかったので、受験をするのはとても不安でいっぱいでした。
 入塾してからは、難しくて解けない問題がたくさんありましたが、桃山学院中学校に行くために、一生けん命頑張りました。私が特に苦手だったのは、算数でした。入塾した頃は、学校で習っていなかったので分数のかけ算、わり算がどう解くか全く分かりませんでした。計算問題はほとんどと言っていいほど分数のかけ算、わり算が含まれていたので、計算問題はほとんど間違えていました。先生に質問しようと思ってもはずかしくて、なかなか出来ずに、学校で習うまでそのまま放置状態にしてしまいました。もっと早く質問しておけばよかったのにと後悔し、それからは、算数の授業がおわるとのこって、分からない所を質問するように心がけるようになりました。
 今ふり返るともっと早くに直しておいた方が良かったのにと思う事があります。それは宿題しかしていないということです。私は入塾してから入試ギリギリまで、塾の授業以外の勉強はほとんど宿題しかしていませんでした。つまり、自分の苦手に向き合っていた時間が短いということです。本来受験生なら塾に行って、宿題をして、苦手な所は先生に質問をするというだけではなく、得意な所はもっと得意に苦手な所を得意にするために、参考書を読んだりと積極的に学習に取り組むものですが、私はそれが出来ていませんでした。これからも色々な事に挑戦していくと思いますが積極的、自主的に取り組んでいきたいと思います。
 こんな私が受験に合格出来たのは先生や、家族が支えてくれたからだと思います。努力は必ず報われます。みなさんも、受験合格という夢を掴み取って下さい。

【保護者のメッセージ】
 突然中学受験をしたいと言い出し、5年生の夏期講習を受講し、本格的に通い始めたのは2月でした。受験勉強の難しさについていけないのではと心配しましたが、子供がやると決めた以上応援するしかないと見守りました。宿題に追われる日々でしたが、自分で決めたことだからと諦めずに頑張り、第一希望校に合格できました。コロナ禍で様々な制限がある中、先生方のご指導と進路相談のお蔭で無事受験を終えることができ感謝しております。

ページの先頭へ

桃山学院中学校の合格体験記

  • 桃山学院中学校(6年選抜コース)合格
  • 桃山学院中学校(6年進学コース)合格
  • 桃山学院中学校(6年選抜コース)合格
  • 桃山学院中学校(6年選抜コース)合格