小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
関西大学(社会 社会-心理)
出身校
大津高校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 草津教室

 私は、高校受験の時に受験勉強を真面目にしてこなかったため、受験勉強を一年間しっかりするという経験がなく、こんなに辛いものだったのかと周りの受験生を尊敬することもありました。そして、自分も大学受験をすると決めたからには、絶対に最後までやり遂げようと思いました。しかし、周りの友だちが指定校推薦や公募推薦で進路を決めていくのを見ていて、何度も諦めそうになったり、志望校を下げたくなったりしました。それでも私が最後まで頑張れたのは、同じく関関同立を目指している友だちや、私の第一志望合格を願い、応援してくれた家族や友だちの存在があったからだと思います。受験が終わった今思うことは、あのときに諦めなくて良かったということです。たとえ満足のいく結果が出ていなかったとしても、受験で得た忍耐力や継続力は確実に自分の自信になったからです。
 そして、もう一つ伝えたいことがあります。それは、模試の判定結果は関係ないということです。これは、模試は必要ないとか無駄だとか言っているわけではなく、毎日勉強することは大切だし、模試では重要なポイントとがたくさん詰まった問題が出されるので復習も非常に大切です。しかし、本番受ける第一志望の学校とは問題形式が全く違うのです。(私立の場合)だから志望校の傾向をしっかりと知り、それの対策をしっかりして、本番のテストで点数が取ることが出来れば合格なのです。私も模試ではE判定しか出たことがありませんが、志望校に合格することができました。模試でE判定が出たとしても、復習をしっかりして自分が間違えたところを見直して、試験の前日まで諦めなければ逆転合格は有り得ます。
 受験には言い訳が通用しません。自分が損をするだけです。自分が休んでいる間も見えないライバルは勉強しています。一年だけ、本気で頑張ってみて下さい。自分が本気で取り組んだという経験は絶対に後悔しないし、後にあなたの糧になると思います。

【保護者からのメッセージ】
 大学進学を目指して、本人の希望で、4月から入塾を決めました。志望校も決まったものの、目標が高すぎるのではないか、実力に見合っているんだろうかと不安もありましたが、娘の挑戦したいという気持ちを信じて、応援してきました。応援すると言っても、勉強するのも、受験するのも本人。大きな力にはなれませんが、一日中塾で勉強する事が多かったので、せめて家にいる時間はリラックス出来るように努めたり、食事がしっかり摂れるよう心がけました。また、テレビがあるとだらけてしまうと娘に言われ、受験中はテレビをリビングから片付けたりもしました。親も本人同様不安もありますが、なるべく、本人の頑張りを認めて、もし受からなくてもこうしようねと具体的に話し合っておく事で本人も落ち着いて受験に挑めるのではないかと思います。合格通知を見た時は、皆で大喜びしました。塾でも進路指導や励ましの言葉をたくさんかけて頂き、感謝しております。ありがとうございました。

ページの先頭へ

関西大学の合格体験記

  • 関西大学(社会 心理)合格
  • 関西大学(社会 社会-心理 )合格
  • 関西大学(総合情報 総合情報)合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(社会安全 安全マネジメント)合格
  • 関西大学(総合情報 総合情報)合格
  • 関西大学(社会 社会-メディア)合格
  • 関西大学(社会安全 安全マネジメント)合格
  • 関西大学(社会 社会-メディア)合格
  • 関西大学(外国語 外国語)合格
  • 関西大学(経済 経済)合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(文 総合人文 )合格
  • 関西大学(化学生命工 化学・物質工)合格
  • 関西大学(政策創造 政策)合格
  • 関西大学(文 総合人文 )合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(経済 経済)合格
  • 関西大学(経済)合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(商)合格