小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
常翔学園中学校(特進コース)
出身校
大阪市立長居小学校
出身教室
開成ベガ 西田辺本部教室
個別指導学院フリーステップ 西田辺教室

 僕は、小学校5年生の時、開成ベガの夏期講習の時に入塾しました。入塾して1年たっても成績があまり上がらなくて家族で「どうしよう、こんなのじゃ受からへん」などと話していて、そのことをおばあちゃんに相談してみると、「悠貴は、先生がつきっきりで横にいてくれる方が成績が上がるんじゃない」といわれ、また家族と話し、フリーステップという先生が横につきっきりでいてくれる塾で体験授業をした結果、おばあちゃんの言うとおり、分からないところを瞬時に先生に聞けるというのが嬉しくて、フリーステップに通うようになりました。その日から、だんだん開成ベガの成績が上がり、ついには、にがてな国語が30点も上がって75点ぐらいになりました。とても嬉しかったです。しかし、プレテストでも、第1志望校はB判定でした。ですので、もっとフリーステップや開成ベガで勉強し、ついに本番の受験日はドキドキし、少し不安でしたが、「やるぞ」と思ったしゅんかん、不安はとまりました。しかし受験の問題がすごく難しく受験日の夜はすごく不安で家族で「第一志望はダメだな。」「次、がんばろ。」などと言っていました。そして、次の日の受験が終わり、1日目の第1志望の結果発表がでる時、家族みんなあきらめている顔でした。ついに結果がでたとき、なんと合格でした。僕はびっくりし、おもわず「やった、合格した」というとお母さんが「え、うっそー見せて見せて。」といい、お父さんが「ほんまや、合格してる」といい、みんな大喜びで、受験しているときは、笑顔を見せなかったお母さんが、笑顔になり、僕はもっと嬉しくなりました。なぜそんなにがんばれたかといえば、お母さんのいつも僕が「イヤヤー」とさけんでいる時に「努力している人は必ずむくわれ幸せになる。」という言葉が僕の支えになっていたからです。
 友達と遊べれる、笑顔でいれる。本当に家族のみんなありがとう。

【保護者からのメッセージ】
 合格おめでとう!合否照会を全員で確認した時は、全員が今までにない声を出して喜びましたね。今までの努力・苦労が報われた瞬間でもありましたね。中学受験を決意してから、遊びたくても遊べない、大好きなゲームもできない毎日が続き、次第に親も息子もストレスが溜まり、勉強をしたくない様子を見て、怒ってしまったりして、もっと親として助けてあげられなかったこと反省しています。それでも息子は塾を休むことなく、毎日遅くまで勉強して頑張っていました。まだ6年生遊び盛りなのに、本当に良く頑張りました。お疲れ様でした。
 この中学受験は、私にとっても息子にとっても貴重な経験になりました。又、色々助けて頂いた方々への感謝を忘れずに、中学生という新たなスタートラインに立ち、しっかり歩んでいって下さい。

ページの先頭へ