小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
京都女子大学(現代社会 現代社会)
出身校
奈良県立高田高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 香芝教室

 私は高3の夏にこの塾に入りました。入試まで4カ月程しかない中、国語、日本史は伸び悩み、英語なんかは、「SVOCって何のこと?」、長文はもちろん、文法問題でさえできないという状態でした。この塾はそんな私を変えてくれました。
 「先生、強調構文ってなんですか。」ときくと
「!!もしかして学校で習ってない?良く入試にはでますよ。」
と言って丁寧に、私が分かるまで何度も何度も教えてくれました。授業外で質問をしても答えてくれ、分からない所を一つずつつぶしていくことができ、自信につながりました。
 次に上げるのは、私がやっていた勉強法です。英単語はあまり覚えていなかったので、毎日やり、過去問では見直しに多くの時間をかけました。そして、解き方、解く順番、間違えた理由、答えの根拠などを分析しました。間違っていたところは単語帳や、文法書をつかって調べ、ノートに書き出したり、付箋をつけて後で見てすぐにふり返れるようにしました。そうすることで同じ所でのミスは減らすことができたと思います。
 それらのやり方をしていると、苦手な英語は自分でもびっくりするぐらい伸びていき、初めは過去問で5割ぐらいしか取れていませんでしたが、1月頃には、7割ぐらいとれるようになっていました。そして何より、英語をしている時間が1番楽しいと思うようになっていました。
 家族や塾の講師、周りの支えがあったからこそ、「合格」を勝ち取ることができました。ありがとうございます。
 もし、なにかで伸び悩んでいるなら、少しやり方を変えてみてもいいかもしれないです。そして、塾の講師、学校の先生などに頼ってみるのも、何か変わるきっかけになると思います。

【保護者からのメッセージ】
 コロナが収まっていない中、高3の春休みやっぱり塾に行かないと大学受験に打ち勝つことができないと感じ、夏まで他の塾に通っておりましたが8月初め、代ゼミのサテラインと個別に通い始めました。すると苦手な英語が指導の手厚さからか20点位アップして志望大学へと合格することができました。私がいつも言っていたことは「努力しているからきっと大丈夫や」ということです。大学生活では、色々な事を学び、自分には何ができるのかを見付けてくれたら嬉しいです。

ページの先頭へ

京都女子大学の合格体験記

  • 京都女子大学(発達教育 児童)合格