小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
大阪府立水都国際中学校
出身校
大阪市立日吉小学校
出身教室
開成教育セミナー 北堀江教室

 私は水都国際中学校合格を目指し、五年生から開成教育セミナーへ通い始めました。最初は実力練成からスタートし、六年生からは中高一貫コースにも通うようになりました。しかし、私は受験生という自覚があまりなく、宿題くらいで全く勉強しませんでした。六年生の夏期講習終了直後の模試の結果がこれまでと比べてとても悪かったのですが、それでもやる気は出てこなかったのです。周りの友達と遊びたいという気持ちに負けてしまっていました。その頃から受験も本格的になっていき、水都国際中学校の説明会に参加しました。そこで受験をしようと決めたときのことを思い出し、「絶対に受かる」と改めて強く思いました。そして先生から言われたように入学後の自分をイメージするようにもしました。そうすることで、自分の目標を見失うことなく、受験に向き合うことができたと思います。
 そして私が受験勉強で大切にしたことは、先生からのアドバイスは、すぐに飲みこむということです。作文では特に先生にたよっていました。赤字で添削された指摘をノートにまとめたり、ポスターにして貼ったりしました。最後の最後まで厳しく指導されましたが、それで私の作文力は上がったと思います。算数では、毎日朝起きてすぐ、朝食までの時間に先生からのプリントをして、分からないところを質問しました。一点でも多く取れる方法など教わったことは全部テストでもやってみました。そして最後のテストは二年間で最高得点になりました。
 合格するには、自分の気持ちが大切だと思います。合格したいという強い気持ち、そして先生からの指摘をすぐに受け入れる素直な気持ちです。受験をするみなさん、最後まであきらめず強い気持ちでがんばって下さい。

【保護者からのメッセージ】
 我慢させる事も多く、感情的になり、よくぶつかりました。家庭にもよると思いますが、私は厳しく接していたと思います。心がけたのは、生活習慣をくずさない事。朝起きたらまず勉強、夜は十時に就寝。そして当日まで偏差値は伸ばせるをモットーに、先生からの課題を繰りかえしました。登り坂の途中に受験日があるとイメージして挑みました。

ページの先頭へ

大阪府立水都国際中学校の合格体験記

  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格