小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
近畿大学附属中学校(英数コースアドバンスト)
出身校
大阪市立川北小学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 御幣島教室

 私は先を見越して行動するのが苦手なので、高校受験するよりはいいだろうと思い、中学受験をしようと決めました。塾に入ってみると、知り合いが一人もいなくて、勉強も学校のと比べるとなかなかハードだったので、とても緊張していました。しかし、先生たちがとても優しく、勉強も丁寧に教えてくださったので、すぐに不安は消え、勉強に集中することができました。学校であんまり話さなかった子とも受験繋がりの話題で仲良くなったり、塾で友達もできて、合格以外で得たものもありました。ただし、そういいことつづきではなく、以前と比べて成績は上がったものの、算数があまり伸びなくて、とても悩みました。だから必死で勉強しました。苦手なところを復習して何度も解き直しました。最初のうちはあまり変わらなかったのですが、小学六年生になって成果が見えてきました。そして私は諦めかけていた第一志望を受験したいと思いました。しかし家族や先生には反対されました。だけど、どうしてもその学校を受験したかったのでさらに勉強して、成績を伸ばして、チーフや家族にプレゼンをしました。するとみんな認めてくれたので、頑張ってよかった、と思いました。しかし、その学校は結局落ちてしまいました。その時に人生で体験した、後がないという現実と、敗北感。
 その次の日が第二志望受験の日だったので、いそいで範囲を勉強してなんとか合格しました。今では落ちてしまったのもいい経験になったと思います。支えてくれた家族、先生、友達には感謝してもしきれません。本当にありがとう。

【保護者からのメッセージ】
 中学受験をすると決めたものの、なかなか志望校も決まらず、明確なビジョンもなかったので、どこか他人事のような状態が長く続いており、内心とても心配していました。しかし、塾で知らない事を教えてもらうことや先生方との会話がとても楽しいと、生き生き話し、成績もだんだん上がりました。最終ギリギリの段階で「どうしてもこの学校に行きたい」と自分でプレゼンをし、説得材料としての成績も出せた事には驚きました。コロナ禍で学校見学も思うようにはできませんでしたが、先生方によい刺激を受けて色々考える事ができたのは、大きな成長になったと感じています。
 春から中学生になりますが、本気で考え取り組んだ事、その道のりを示してくれたチーフや先生方の存在、一緒に笑って泣いてくれた友達の大切さを心の根っこにして、これからも自分らしく実りある学生生活にして欲しいと思います。

ページの先頭へ

近畿大学附属中学校の合格体験記

  • 近畿大学附属中学校(英数コースプログレス)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数コースプログレス)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数コースプログレス)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数コースプログレス)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数コースプログレス)合格