小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

お悩み

各教科のノートの取り方を教えてもらえませんか?

そのお悩み、開成教育グループなら解決できます!

解決

ノートを上手に活用するためには、ノートの書き方が重要です。

【算数】
・ノートは授業用と宿題用の2冊用意してください。
・日付とタイトルは必ず書いてください。
・余白を多く取ってください。
※10㎜方眼ノート使用の際の留意点:必要に応じて1マスに2~3字書くようにしてください。原則として1つの横書きの式は1行で収めて下さい。方眼ノートの利点は、図形を描いたり、筆算をしたりするときに、縦・横のラインがそろい、しっかりとしたノートが作成できる点にあります。小3から小5の生徒におすすめです。
数を書くときは、原則として2行使いましょう。
※無地のノート使用の際の留意点:算数の得意な生徒で式や図が正確に描けることが条件です。小6の後期辺りからの使用に最適です。

【国語】
・ノートは授業用と宿題用の2冊用意してください。
・授業用は普通の大学ノートでかまいません。(縦書きです)
・漢字練習用については、例文が書きやすい大きさのマス目のものを選んでください。文や読み仮名もつけますので、マスはあまり大きくないものを選んで下さい。
・大学ノートを漢字練習用に使用の際は、罫線の幅の広いものを選んで下さい。

【理科】
・ノートは授業用と宿題用の2冊用意すること。
・普通の大学ノートで構いません。
・日付とタイトルは必ず書くこと。
・余白を多く取ること。

【社会】
・ノートは宿題用の1冊だけで構いません。
・普通の大学ノートで結構です。
・日付とタイトルは必ず記入しましょう。
・必ず1行あけて書くこと。間違った際に正答を書き込む際は、自分の書いた答えに重ねず、下の1行に記入しましょう。
・授業中で大切な箇所は、書き込み式教材を使用していますので、それに直接記入していきます。

ぜひ、教室見学や体験授業を受けていただき、
学校の成績が伸びる開成教育グループの指導を実感してください!

開成ベガ 中学受験コース

常に生徒ひとりひとりの学力状況を正確に把握、さらに精密な学力分析をすることで、最も効果的な学習指導を行います。

コース案内

目標校合格へのプラン作りから。まずは授業見学にお越しください。

近くの教室を探す

開成ベガが最も支持される理由。それが開成式にあります。

開成式とは

ページの先頭へ