予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
関西学院大学(理工 生命医化学)
出身校
武庫川女子大学附属高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 宝塚山本教室

 私は高校2年生の冬頃からフリーステップに入塾し、受験勉強を本格的に始めました。私が通っていた学校は大学付属の中高一貫校で学年の8割以上が内部進学します。今年から外部の大学を受験しやすくはなったものの、基本的に内部進学する生徒に合わせた進度です。クラスに外部受験をする人が数人いましたが、つらい思いをすることもありました。
 そんな私を支えてくれたのは親や友達、そしてチーフと講師の方々です。フリーステップに行くと先生方が声を掛けてくれ、私が理解できるまで質問に付き合ってくださいました。私は学校で履修できない教科が受験科目として必要だったので、塾でその科目を学びました。授業はとても分かりやすく面白かったので、学力は飛躍的に向上しました。高校では習わない専門的なことを教えてくださる先生もいらっしゃいました。また休憩時間には先生方が楽しい話をして下さって、特に受験直前は張り詰めた気持ちが少し楽になりました。
 受験勉強において、休憩時間と体調管理も勉強することの次に大切なことだと思います。私は食事やお風呂の時間は、テレビ番組を見たり音楽を聴いたりして、勉強から離れることでリフレッシュしていました。勉強と休憩のメリハリをつけることで、時には勉強から自分自身を解放することも重要だと思います。また、睡眠時間を極端に削ることはあまりお勧めしません。頭が回らなくなって効率が悪くなるし、体調を崩しやすくなります。勉強できない時間は罪悪感に苛まれて気持ちがどんどん焦ってしまいます。
 チーフや講師の方々が自分一人では考えられないこともアドバイスや励ましの言葉をくださり、その心遣いに助けられました。私がフリーステップに通っていた期間は約1年という短い時間でしたが、受験生活を乗り切ることができたのは、チーフや講師の方々のおかげです。本当にありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 勉強のことはさておき、先生方に志望大学の先輩がいることで、学校の雰囲気などを聞くことができ、より一層この大学で勉強したいという意欲が高まったようです。大学生活が楽しみになったことと思います。
 推薦入試では口頭試問という聞きなれない言葉に不安がっていましたが、話を聞いてくれ心の負担を軽くしてもらえました。
 受験を乗り越えるに大変助かったと感じています。

ページの先頭へ

関西学院大学の合格体験記

  • 関西学院大学(文 文学言語-フランス文学フラン)合格
  • 関西学院大学(社会 社会)合格
  • 関西学院大学(総合政策)合格
  • 関西学院大学(文 文化歴史-地理学地域文化学)合格
  • 関西学院大学(文 文学言語-日本文学日本語学)合格
  • 関西学院大学(社会 社会)合格
  • 関西学院大学(人間福祉 社会福祉)合格