予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
関西大学(経済 経済)
出身校
明石城西高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 魚住教室

私は中学の時から数学や国語が苦手で、高校受験は英語の筆記とリスニングで入学したので、正直高校で英語以外の科目についていけるか不安でした。部活は硬式テニス部に入って高校生活といえば部活というくらいほぼ毎日練習があって、テスト期間でも練習がありました。でも今考えてみると、部活のおかげでテストを頑張ることができたと思います。朝練のために少しでも早く寝たいからみんなより少し早めにテスト勉強を始めたり、焦りがあったので短時間で集中して取り組んでいました。定期テストを毎回がんばっていると苦手だった数学や国語もいい点数を取れるようになれました。部活を引退して受験勉強を始めだして夏からフリーステップの生徒になりました。模試では英語と数学の差がひどくて夏期講習は数学だけを申し込みました。受験勉強をしてて思ったのが、定期テストでちゃんと勉強した範囲はすぐ理解できるのに、分からないままにしてた範囲は理解するのにとても苦労したので、定期テストはすごく大事だなと思いました。あと、夏休み中に感じたのは勉強した成果が出るのには時間がかかるということです。最初の方は数学は特にやったところがまた分からなくなったりしました。教えてもらったとこをまた間違えたときは先生に申し訳ないなと思ったけど、最初から丁寧に教えて下さったので少しずつ苦手を克服することができました。夏休みは特に勉強したところがすぐに抜けてしまったりするかもしれないけど、後から結果がついてくると信じて勉強することが大事だと思いました。あと、私がフリーステップに入塾して良かったなと思ったことは、分からないところをすぐに先生に質問できることです。私はあまり学校では先生に質問できなくて分からないところをそのままにしてしまうときがあったけど、すぐ隣に先生がいるのでとても質問しやすかったです。自分の得意なとこや苦手なとこを把握してそれに応じた範囲を授業してくれる先生がいることはとても心強いと思います。私がフリーステップに通ったのは短かったけど学べたことはとても多かったと思います。大学でも受験勉強を通して学んだことを生かして頑張ります!!

【保護者からのメッセージ】
娘がフリーステップに通いだしたのは、高三の六月からです。それまでは部活三昧の日々を送っていたので受験のためには遅いスタートだったと思います。しかし、逆にそれが受験勉強に集中する良い結果に繋がったと思っています。
大学受験は、子供が進学先や人生設計を立てて決めるものですから、親は経済的な事と健康に気遣う事などと周辺をサポートするしかできません。大学で何を学びたいのか、何を頑張らないといけないのかを本人が自覚し、努力できる環境を作ってやる事が大切だと思います。

ページの先頭へ

関西大学の合格体験記

  • 関西大学(社会 社会-社会システムデザイン)合格
  • 関西大学(環境都市工 建築)合格
  • 関西大学(法 法学政治)合格
  • 関西大学(法 法学政治)合格
  • 関西大学(商 商)合格
  • 関西大学(商 商)合格
  • 関西大学(商 商)合格
  • 関西大学(化学生命工 化学・物質工)合格
  • 関西大学(社会 社会-心理)合格
  • 関西大学(外国語 外国語)合格
  • 関西大学(システム理工 数学)合格
  • 関西大学(政策創造 政策)合格
  • 関西大学(社会 社会-社会)合格
  • 関西大学(政策創造 政策)合格
  • 関西大学(経済 経済)合格
  • 関西大学(システム理工 機械工)合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(商 商)合格
  • 関西大学(総合情報 総合情報)合格
  • 関西大学(総合情報 総合情報)合格