予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
追手門学院大学(心理 心理)
出身校
大阪学芸高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 沢之町教室
代ゼミサテライン予備校 堺東教室

 私が本格的に受験勉強を始めたのは、去年の9月、第一志望の大学の入試の5か月前でした。高校3年生の一学期の時点では、当時の学力で入れそうな大学に行くつもりでしたが、夏休みに入る直前の三者面談で担任の先生がもっと難しい大学を目指すように勧めてくれて、それが自分の進路を考え直すきっかけになりました。そこから3週間ほど悩み、8月の末に第一志望を関西大学に変え、フリーステップにも通うことを決めました。
 授業を受け始めて最初の頃、教室にいる受験生達を見て、この人達は私が何となく過ごしていた今までの時間も必死に勉強していたんだな。そんな人達に勝てるはずがない。と半ば諦めの気持ちがありました。でも何度か授業を受けて先生方から色々な話やアドバイスをもらううちに、遅くても自分は自分なりに頑張ろうと思えるようになりました。気持ちばかりが焦ってなかなか前へ踏み出せないでいた自分が少しずつ進み始めた瞬間でした。そこからは、徐々に2、3点ずつではあったけど点数も伸びていきました。
 元々一気にガッと集中することが苦手で、気分が乗らない時もあって、正直血の滲むような努力をしたとは胸を張って言えないけれど、自分が後悔しない程度には一生懸命、受験と向き合えたので、第一志望の大学には合格できなかったけど、進路変更してよかったと思います。
 受験勉強中は、自分のことで頭がいっぱいだったけど、今すべての受験を終えて振り返ってみると、あの時違う道に私を導いてくれた担当の先生、スタートの遅かった私に根気強く勉強を教えてくれたフリーステップの先生方、そして急に進路を変更すると決めた私の意志を尊重し、最後まで応援してくれた両親と本当に多くの人に支えられてここまで来たんだなと感謝の気持ちでいっぱいです。このことを忘れずに大学でも将来に向けてより多くの知識を身につけられるよう、精いっぱい頑張ります。

【保護者からのメッセージ】
 高3の二学期に急な志望校変更。そして、フリーステップでお世話になる事にしました。受験日までの期間が短く心配しましたが、無理なく、きちんとスケジュールを管理して下さり、子供も最後まで頑張る事ができました。
 大学受験。人生を左右するかもしれませんが、合否よりも、目標に向かって頑張るという体験をする事が大切であり、心身共に健康で本人が後悔なく自分の将来を決め、それを見守るのが親の役目だと思います。

ページの先頭へ