予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
大阪府立大学(現代システム科学域 マネジメント学類)
出身校
生野高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 文の里教室
代ゼミサテライン予備校 西田辺教室

まず、受験を振り返って最も重要だと思ったことについて書きたいと思います。それは、なるべく早くから受験勉強を始めることです。なぜなら僕が受験勉強を始めたのが、遅かったために取り戻すのがとても大変だったからです。
 僕は高校三年生になってすぐに代ゼミサテライン予備校に入塾しました。入塾するきっかけとなったのは、通っていたフリーステップのチーフからの紹介でした。フリーステップでは対策できていなかった現代文と日本史の講座を受講しました。代ゼミに入塾してからはハイレベルで分かりやすい授業を受けることができ、自習室を長い時間利用出来たので、成績がどんどん上がっていきました。
 ここで、一つおすすめの講座を紹介したいと思います。「詳説日本史講義①②」です。僕たちは日本史をただ暗記する科目だと思いがちですが、土屋文明先生の授業を受けると日本史は覚えるだけでは入試に対応することはできないと気づくことができます。日本史を勉強するうえで、覚えるだけでなく流れや繋がりを理解することが重要です。それらを理解しやすくするために、土屋先生の授業では「サクナビクス」というオリジナルテキストを使用します。サクナビクスでは分野ごとの語句が表のように書かれていて、一目で何がどこに書いてあるのかが分かります。表のように書かれていることで、問題集で出てきた分からない語句を調べたり、模試や過去問のやり直しをするときのスピードが格段に上がります。短縮できた時間を語句の暗記にあてたり、他の科目の勉強にあてることができるのでとてもおすすめです。
 受験を乗り切るうえで大切なのは仲間、ライバルだと思います。僕は家で勉強できるタイプではなかったので、一日中自習室にこもると決めていました。自習室にはいつも仲間、ライバルがいて、僕も頑張ろうと思えました。お昼ご飯のときには友達と一緒にご飯を食べることでリフレッシュできました。仲間、ライバルの存在が僕を合格に近づけてくれたと思います。
 受験生の一年間、サテラインの授業だけでなく、西田辺教室のチーフ、フェローの皆さんに励まして頂きました。面談では毎回勉強の悩みを聞いていただき、アドバイスして頂きました。ときには勉強の話だけでなく、たわいもない話をしたりして、盛り上がりました。模試の結果が悪かったときでも、良いところを見つけて褒めてくださりました。毎日教室に入ったときには元気よく挨拶してくださり、頑張ろうと思えました。一年間支えて頂きありがとうございました。
 最後になりましたが、拙い文を最後まで読んで頂きありがとうございました。この体験記を読んで頂いた皆さんの少しでも励みになれば幸いです。辛く苦しい一年も頑張れば充実した一年になると思います。頑張ってください。

ページの先頭へ

大阪府立大学の合格体験記

  • 大阪府立大学(現代システム科学域 環境システム-理数型)合格
  • 大阪府立大学(現代システム科学域 マネジメント学類)合格
  • 大阪府立大学(現代システム科学域 マネジメント学類)合格
  • 大阪府立大学(地域保健学域 総合リハビリ-理学療法)合格