予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
関西大学(システム理工 機械工)
出身校
生野高校
出身教室
開成ハイスクール 松原駅前教室
代ゼミサテライン予備校 松原教室

僕は理系なので数学・理科・英語を中心に話したいと思います。高校に入って部活と勉強の両立をしろ!的なことを言われますが、正直1対1で両立するのは100%無理で、勉強はテスト前じゃないとやる気が出ず、それ以外の時はしてもほとんど身にならないようなことばかりでした。身にならない勉強とは、僕の場合、理系なのにセンター試験で使わない科目の世界史・現代社会などを一生懸命勉強したり、物理・化学でも意味を理解せずにひたすら演習したりすることです。だから、僕はもっと先を考えて勉強しておけばよかったなと思います。1、2年の夏休みでは遊びたいという気持ちを抑えて大学のオープンキャンパスに行ったり、空き時間でいいので志望校になりそうな大学の情報(場所・配点・必要な科目)などを調べておくのはかなり大切です。あとは、普段からの習慣として理系科目+英語のわからないところはすぐに誰かに教えてもらうことが1.2年の間はとても大切だと思います。
 3年生はまず春休みから勉強と言われますが、僕の場合、まだ部活があるので非常に忙しく、眠気が勝ってしまい勉強がはかどりませんでした。ただ、この春休みの間に勉強の習慣をつけようとした努力(やる気がなくても机に向かうこと)は新学期を迎えたときにスムーズに勉強時間の確保ができたと思います。やっておいてよかったです。あと、春休みで苦手な部分を完全に理解して解けるようになっておくことが必要だと思います。僕は、この時期になってもなお、わからない問題があっても解答をさっと見るだけで終わって理解・暗記までしていませんでした。理解までしていないとちょっと問題の出し方を変えられただけですぐに手が止まってしまいます。大切なのは、ただ問題を解いて答え合わせをするだけではなく、解答をじっくり見てなぜこういう文章で書かれているかを理解し、人に説明できるまでもっていかないといけないと思います。時間はかかりますが絶対に必要なことです!あとあと活きてきます!
学校が4月から始まると授業も始まるので限りある時間を有効に無駄なく活用できるかがカギになってきます。隙間時間を活用していってください。また、学校の授業を聞かずに自分の世界に入ってしまうと結局あとあと自分で1から勉強しなおさないといけなくなってしまいます。特に数学・物理・化学は苦手な範囲でも逃げずに食らいついてください。授業で取り扱われる問題は事前に自分で解いて、どこで詰まってつまってしまったのかを把握し解説を受けることで自分の弱点がはっきりします。受け身ではなく意欲的に勉強に取り組んでいる人が最後に合格を勝ち取れるのだと思います。
 サテで物理と化学をとって根本を理解することができました。物理の為近先生の授業ではどんな問題でも対応できる基礎・根本を学べました。化学では膨大な知識を亀田先生が教えてくれた分をしっかり理解する時間をもって復習することでテクニックを吸収することができました。
 自分の成績はいつ伸びるかわかりません。でも、いつか伸びるやろうって思っていても伸びません。自分を過信しすぎずに、「今日はこの分野ができるようになった」と思えるように過ごすのが大事だと思います。中途半端にたくさんのことをこなして理解できていないような勉強は全く意味がありません。「完璧や。もう二度と間違わへんぞ!」と確信が持てる勉強を毎日繰り返す人が志望校に行けるのだと思います。根気強く頑張ってください!

ページの先頭へ

関西大学の合格体験記

  • 関西大学(社会 社会-社会システムデザイン)合格
  • 関西大学(環境都市工 建築)合格
  • 関西大学(法 法学政治)合格
  • 関西大学(法 法学政治)合格
  • 関西大学(商 商)合格
  • 関西大学(商 商)合格
  • 関西大学(商 商)合格
  • 関西大学(化学生命工 化学・物質工)合格
  • 関西大学(社会 社会-心理)合格
  • 関西大学(外国語 外国語)合格
  • 関西大学(システム理工 数学)合格
  • 関西大学(政策創造 政策)合格
  • 関西大学(経済 経済)合格
  • 関西大学(社会 社会-社会)合格
  • 関西大学(政策創造 政策)合格
  • 関西大学(経済 経済)合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(商 商)合格
  • 関西大学(総合情報 総合情報)合格
  • 関西大学(総合情報 総合情報)合格