予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
神戸大学(国際人間科学)
出身校
北野高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 服部教室
代ゼミサテライン予備校 豊中教室

この塾に行こうと思った理由は、友人の紹介で知り、体験授業の際、質の高い授業を受けることができたから。

この塾の良いと思うところは、サテラインの映像授業でトップレベルの質の高い講義を受けることができるところです。教えてくれる先生方はカリスマばかりなので、言われたことをしっかりこなせばおのずと成績は上がっていくと思います。
 フリーステップでは、直接講師に質問しにくいサテラインの欠点を埋めるように、親身な応対をしてくれます。記述問題や小論文の添削をしてもらうのにも最適です。

一番努力したと思えることは、きちんと計画を立てることです。自分が受験勉強において一番大切だと思うのは計画性です。一ヵ月ごとに受講する授業、マスターすべき単元などを細かく決めておきました。計画の時点でミスがなければ、やるべき事を早めに終えて趣味に興じてもかまいません。一番努力すべきなのは計画を立てることに関してで、その後は根性でこなすだけです。これがしっかりできていれば、必ず受験日には知識が完成し、合格をつかみ取ることができます。

『これはよかった』と思える勉強法を紹介します。
どの科目にも言えますが、数学で特に効果が現れやすいのが解き直しです。僕は数学が苦手だったので、当然数学の勉強に重点を置かなければなりませんでした。しかし、時間は限られているので、知識を頭に入れる作業を効率化しなければなりません。そこで、理解が進まないうちに新しい問題を大量に解くのではなく、多少進行のペースを遅らせても、しっかり解き直し、復習しながら解法を覚えていく方法をとりました。この方法だと短期記憶ではなく、繰り返しによる記憶の強化もされるのでおすすめです。

塾に通っていて一番印象に残っているできごとは、教室チーフが親身に対応してくれたことです。
僕は国公立大学が第一志望だったので、私立大学にはあまり興味がありませんでした。あまり私大について調べもしていなかったため、受験校の決定に悩み、同時に親からはお金のこともあり、行かせない(受けさせない)と言われていました。問題に板挟み状態だった僕は、私大について最低限のことは調べ、教室チーフに相談しました。するとチーフは何度か三者面談の場を設けて、親の説得に努めてくださいました。結局は私大に進むことはなかったですが、そのときの親身な対応は印象に残っています。

今までがんばってこれたのは、周りの支えがあったからです。在籍中は、進路のことから学習の進め方まで、幅広い相談を受けてくださりありがとうございました。先生方のサポートには本当にお世話になりました。また、金銭的、精神的な意味で支えてくれた両親にも感謝しています。そして今後、自分が期待を背負って有意義な学生生活を送れるよう精進していきたいと思います。

ページの先頭へ

神戸大学の合格体験記

  • 神戸大学(国際人間科)合格
  • 神戸大学(工)合格
  • 神戸大学(理)合格
  • 神戸大学(法)合格