予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
早稲田大学(法 法)
出身校
三島高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 高槻北教室
代ゼミサテライン予備校 高槻教室

 私は中学入学と同時にフリーステップに通い始めました。
 関東の大学を目指すなら代ゼミのサテラインを活用して受験対策をした方が良いだろうとチーフが薦めてくださったので、高校二年生の一月からフリーステップと並行して代ゼミの受講を始めました。高校三年生の夏までに基礎固めをしっかりと終えることができたため、夏以降は志望校対策に取り組むことができました。
 今年度はコロナ禍により多くの受験生が休校や自宅学習を強いられたので自分の学習ペースが他の受験生と比べて遅れているのではないかとか、志望校の合格ラインに到達できないのではないかと不安を抱えていました。
 模試の中止やオンライン受験もあったので試験会場での本番での雰囲気に慣れることができない不安も抱えていました。
 それでも、代ゼミの受講内容に刺激を受けた勢いで、受講のない日もほぼ毎日自習室に籠って学習し続けることができました。
 漠然とした不安は受験当日まで残っていましたが、自習室に通い続けたことで力をつけた手応えを得ていたので、落ち着いて入試本番に臨むことができました。
 記述試験についても代ゼミやフリーステップで何度も繰り返し添削してもらって経験を積むことができたので試験本番でも戸惑うこともなく答案作成をすることができました。
 模試の結果に左右されず、志望校の過去問題に取り組み続けたことも、志望校の出題形式や解答時間の配分などに慣れることができたことに繋がり、良い結果に繋がったのだと思います。
 最後に、高校三年生の一年間はあっという間に過ぎてしまいます。その時々ではまだ先に感じてしまう入試本番も後から振り返ってみると、あの時もう少し頑張っていれば何か変わっていたのかなと思うことがあるので、後悔しないように頑張って下さい。



【保護者からのメッセージ】
 本当に2020年は、大変な年でした。大学共通テストの導入初年度で受験生だけでなく私たち保護者にとっても不安が多いところに、追い打ちをかけるように新型コロナの蔓延で、学校の休業、外出自粛など今まで経験したことがなかったことが一度に起こりました。入試が終わった今でもまだまだ安心できない状況が続いています。
 いろいろなことが急激に変わっていき、物の見方、考え方、あり方が大きく変わった一年でもありました。
 このようななかで「親としてどのように受験にかかわっていくか」ということに今回も大いに悩むことになりました。いろいろ考えましたが高校受験の時の反省として「学力はともかく精神的な面で助けにならなかった」という思いがありましたので今回は、出来るだけたくさん会話や一緒にいる時間(塾の面談や受験大学の下見に行く)を作ろうと思いました。
大学入試は、高校入試の時よりも将来直結するので、不安や重圧も大きいです。しかし、「こども話を聞くこと」、「希望や夢を一緒に語ること」が不安な気持ちをやわらげ、勉強の意欲を失わないために一番重要なことであったと思います。
 今年のような状況でフリステの先生方、代ゼミのチーフ、スタッフの方も本当に大変な一年だったとも思います。困難な状況でも信頼してご指導を頂いて本当に良かったと思いました。
 最後になりましたが、今回の受験に関わってくださった方全てにお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

早稲田大学の合格体験記

  • 早稲田大学(文 文)合格
  • 早稲田大学(文 文)合格
  • 早稲田大学(文 文)合格
  • 早稲田大学(社会科学 社会科学)合格