予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
同志社大学(グローバル・コミュニケーション グロ-中)
出身校
葺合高校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 西神中央教室
個別指導学院フリーステップ 西神中央教室

 僕が受験生として受験に本腰を入れ始めたのは四月の自粛期間でした。学校が休校になったので、幼馴染の友達とオンラインで勉強を毎日していました。友達が勉強しているのを見ると自分も負けてられないと思い、捗りました。その友達とは近所だったので、休憩時間は一緒に散歩をしたり、近くのパン屋さんに行ったりしました。一人だとこのように上手く勉強できていなかったと思います。オンライン勉強会はおすすめです。
 また、自粛期間は午前中モバサテをすると決めて習慣化しました。慣れるまでに少し時間はかかりましたが、慣れると捗るようになりました。習慣化してしまえば受験生として大きくリードすることができると思います。
 僕はサッカー部だったので、七月の総体後に引退するか選手権(十月)まで残るかを選択する必要がありましたが、その時期は本当に悩みました。模試の成績を見ても良いとはいえず、部活を続けることはリスクが高いと感じていたし、先生も同意見でしたが、高校サッカーは一生に一度だし、自粛期間にサッカーができなかったということもあって続けることにしました。夏休みは特に相当しんどかったですが、スキマ時間を活用して勉強を進めました。
 結果運良く九月に指定校推薦をいただき、早期に大学合格をしましたが、先に引退していたメンバーを見ても自分とそれほど差を感じなかったので、一般受験をしたとしても、第一志望レベルには到達できていたと思います。
 受験勉強で僕が学んだことは、効率が大事ということです。長い時間勉強して満足する人がいっぱいいますが、最後に受かるか受からないかなので時間よりも効率が大事だと思います。効果よく長時間できたら最強です。これからも効率よく勉強していきたいと思います。
 先生方二年間ありがとうございました。

ページの先頭へ

同志社大学の合格体験記

  • 同志社大学(文化情報 文化情報)合格
  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格
  • 同志社大学(政策 政策)合格
  • 同志社大学(文 英文)合格
  • 同志社大学(文 英文)合格
  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格
  • 同志社大学(法 法律 )合格
  • 同志社大学(グローバル・コミュニケーション グロ-英)合格
  • 同志社大学 (政策 政策 )合格
  • 同志社大学(政策 政策)合格
  • 同志社大学(商 商-フレックス複合)合格
  • 同志社大学(社会 メディア)合格
  • 同志社大学(スポーツ健康科学 スポーツ健康科学)合格