予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
千葉大学(園芸 緑地環境)
出身校
大阪府立高津高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 玉造教室
代ゼミサテライン予備校 鶴橋教室

 僕は最初、受験はなんとかなるものだと思っていました。それは高校受験の際、学校の授業と塾の週2コマの授業以外で勉強をしなかったのに高校に受かった経験があったからです。ですが、大学受験は高校受験と合格の難易度は全く違いました。「なんとかなるだろう。」の精神では絶対に通用しない世界でした。僕は勉強が大嫌いで、高校2年生まで自習をしたことがありませんでした。そんな僕は周りの友達から高校3年生に進級した時点で大きな学力の差を痛感させられました。少しでもこの差を埋めるため、講師やチーフの勉強法を参考にしてとにかく演習を積みました。基礎が身についていない自分にとっては数学や化学には何度も心を折られましたが、自分の勉強法とモチベーションの維持のしかたを見つけると、勉強が苦しいものではなくなりました。そこからは本当に自分の成長を自分で感じることができるぐらい実力がついてきました。高3春で足を引っ張っていた数学は周りの友達に少し追いついたと思えたし、化学は自分を引っ張る得点源の科目に変わっていました。結果的に僕は国公立の受験は前期が不合格で後期で拾ってもらった形になったので、もう少し数学ができていたら、英語が大得意な科目だったら前期で合格できたかもしれないという後悔はありますが、基礎のなかった自分がここまでできたという達成感や自分を誇りに思う気持ちが後悔をほとんど打ち消してくれています。受験を終えて改めて思うのが、「やることは大事」ということです。自分が満足するまでやったからどんな結果も受け入れられたし、そんなに悪い結果にはならなかったということを身をもって体験したからです。これから受験が待っている皆さん、やり方、頑張り方は人それぞれあると思いますが、全力でやってみてください。
 そして、「第一志望校合格」を成し遂げてほしいと思います。

ページの先頭へ

千葉大学の合格体験記

  • 千葉大学(工)合格