予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
大阪教育大学(教育 教育協働 グローバル)
出身校
大谷(大阪)高等学校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 茨木教室
個別指導学院フリーステップ 淡路駅前教室

私はこの合格を得るまでに多くの失敗を経験しました。しかし、合格するにはこの失敗が必要であったとも思っています。
 私は10月に総合型選抜を、11月に学校推薦型選抜を受験しました。そのために、学校の授業や一般受験の勉強の他に、出願資格である英語資格に向けた勉強や、志望理由書や面接練習、小論文の対策を同時に行っていました。そのため、結果が不合格と出た時、一般受験の勉強以外に当てていた時間は無駄だったのではないかと思いました。
 しかし、総合型選抜のため取得した英語資格は、立命館大学や国公立の後期入試の受験において英語の満点換算となる受験方式があり、実際に立命館大学の合格に繋がりました。そして、小論文対策も他の人より早期に対策していたため、前期入試での国公立大学合格に繋がったのだと思います。よって、仮に不合格となった入試があったとしても、その過程で得たものは必ずその後の入試に大いに役立ちます。大学受験を通して、私は1つ1つに全力で挑戦すれば結果はついてくると改めて感じました。
 苦手教科についても同じことが言えます。私は世界史が苦手で、秋の時点でも4割ほどしか得点できていませんでした。そこで、サテラインの授業ノートに【模試での失敗】をまとめていきました。すると自分がまとめたものが問題として出題されるようになり、冬休み明けには7割前後、本番では8割以上の得点をとることができました。失敗を活用する、とても大事なことを学びました。
 そして、ここまで乗り越えられたのは学校や塾の先生、友達、家族のおかげです。代ゼミサテライン専門館では面白く勉強意欲の湧く授業や、集中できる自習室、熱心に進路指導をして下さるフェローの方など。また、フリーステップの講師の方の個人にあった真摯な対応など、このようなたくさんの支えがあってこそ乗り越えることができたと思います。
 これから受験に挑む方も失敗はたくさん経験するかもしれません。しかし、結果がどうであれ、その過程で得たものは絶対に無駄ではなく、必ず役に立ちます。今、目の前にあるものに全力で挑戦する姿勢があれば必ず合格できます。頑張ってください。

ページの先頭へ

大阪教育大学の合格体験記

  • 大阪教育大学(教育 教育協働 グローバル)合格
  • 大阪教育大学(教育 学校-中等-英語教育)合格
  • 大阪教育大学(教育 学校-小中-学校教育)合格
  • 大阪教育大学(教育 学校 特別支援教育)合格
  • 大阪教育大学(教育 教育協働 数理情報)合格
  • 大阪教育大学(教育 初等 幼児教育)合格
  • 大阪教育大学(教育 教育協働 数理情報)合格
  • 大阪教育大学(教育 養護教諭)合格