予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
立命館大学(産業社会 現代社会-人間福祉)
出身校
平安女学院高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 香里園駅前教室

◆産業社会学部を選んだ理由
立命館の文系学部を調べていたら、この学部は社会福祉士の資格を取りやすいことが分かりました。人に対して何か奉仕できる仕事を将来したくて選びました。

◆入塾のきっかけ
中3の夏頃に入塾しました。入塾した理由は、その頃の学校の成績がやばすぎたからです。だいぶ酷かったです。
小学校の頃はそれなりに出来る方でした。でも高校も内部進学なので高校受験に向けて勉強をするという習慣もなく、入塾までは勉強を頑張ったという記憶がないです。友達と遊ぶのが楽しくて、家で勉強をすることもなかったです。そして、当たり前のように成績も下がっていました。
小学校の時には中学受験の集団塾に通っていましたが、個別指導塾は初めて。私は人見知りで、それまで話す相手は自分と同い年の同じレベルの人たちばかりでした。塾の先生たちは大人だし、自分とは違うと思っていました。だから、最初は意思疎通できなかったねと先生によく言われました。でも、個別で先生に教わるとよくわかるし、塾に友達がいたので割と早く塾に慣れることができました。勉強はすべて、基礎の基礎からやり直してもらいました。でも、そんなにすぐには成績は上がらなかったです。

◆大変だった大学推薦
高3になるまでに校内での成績を上げておかないと、大学に高校から推薦してもらえなくなります。私はかなり厳しい成績状態でした。高1の時に学校で面談がありました。普通の人は、ほぼ全員が生徒と保護者、先生の3者面談。でも私だけは、学校のコース長(立命館コースの)が加わる4者面談で、先生たちからこのままでは推薦はやばいよという宣告がありました。
成績が何とか持ち直したのは高3になってからです。自分では勉強をやっているつもりでも成績はなかなか上がらなかったです。
高3のころには、先生たちからは良い感じとほめてもらっていました。でも自分ではまだまだだと思っていました。このころには自分の意識が高くなってきてたのだと思います。勉強をやっていても成績が落ちるんじゃないかという不安。先生からほめてもらっていても ひょっとしたらまた下がってしまうのではないかとう不安。この時期は、かなり勉強を頑張っていました。毎日、塾に行かないと不安という気持ちでした。

◆到達度試験で合格点を目指して
私の通っていた高校の「立命館コース」から立命館大学に行くには、4回チャンスがあります。それは高3の時におこなわれる到達度試験で国・数・英の3科目で判定されます。英語は、第1回目はGTEC、2回目以降はTOEFLの点数で判定されます。どこかの回でその3科目のどれかが合格すればよいというシステムです。
6月に1回目のテストがありました。国語はみんな1回目で合格するらしいです。でも自分は落ちました。クラスでも自分だけが落ちて自分でもびっくりしました。友達にも落ちたことを言えなくて、一人でびっくりして悲しかったです。
数学もボロボロでした。毎年、数学は難しくて半分以上が落ちます。仲の良い子もみんな落ちました。私は英語も落ちました。1回目はGTECの試験で、学校の示している基準を超えたらよいのですが、2~4回は、TOEFLの試験になって難しくなるから1回目で受かっておけと先生から言われていました。学校の授業でもGTECの準備をしていたのに、自分だけ落ちてしまいました。仲の良い子たちも国語と同じでみんな受かっていました。この時には、本当に危機感を感じました。
2回目の到達度試験は9月でした。国語は2回目で合格しましたが、英語と数学はまた落ちました。数学と英語が合格したのは10月の3回目の試験でした。
これで落ちたら後がなかったです。11月の4回目まで延びたら、きっとメンタルが持たなかったかもしれないです。到達度試験に合格できた時は嬉しかったです。

◆お世話になった先生
数学の末光先生。私のために何が必要か、何が足りていないかをいつも一生懸命考えてくれる生徒思いの先生です。ストレートな先生。自分はメンタル弱いほうだけど、先生は全部言ってくれます。私の良いことも悪いことも。自分の心に「グサっ」と来ることを言われたりしましたが、それが良かったです。
英語の村井先生。TOEFLを受けるということになったとき、要点をまとめたプリントを用意してくれたり、気を付けることや点を取るためのテクニックとかいろいろ指導してもらいました。学校ではGTEC対策はしてくれたけど TOEFL対策はなかったからありがたかったです。TOEFL対策はゼロからでしたが、村井先生にはおかげで合格できました。
副チーフの梶井さんにはメンタル面をかなり支えてもらいました。
いっぱい、たくさんの先生たちにお世話になったのでここでは全部挙げきれないです。
休み時間とかに、賢い先生たちと面白い話をしていました。ちょっと話すだけで気もちがリフレッシュして勉強もはかどりました。
フリーステップの先生たちが、勉強を面白く楽しく教えてくれました。私は、勉強は好きではなかったですが、香里園駅前教室は、楽しいコミュニケーションがあり、勉強ができました。自分の様子をみんなに見てもらいながら勉強できる環境でした。

ページの先頭へ

立命館大学の合格体験記

  • 立命館大学(経済 経済 経済)合格
  • 立命館大学(政策科学 政策科)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-現代社会)合格
  • 立命館大学(理工 環境都市工)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-メディア社会)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-現代社会)合格
  • 立命館大学(政策科学 政策科)合格
  • 立命館大学(経営 経営)合格
  • 立命館大学(法 法)合格
  • 立命館大学(理工 電子情報工)合格
  • 立命館大学(政策科学 政策科)合格
  • 立命館大学(経営 経営)合格
  • 立命館大学(文 人文-人間研究)合格
  • 立命館大学(情報理工)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(生命科学 応用化)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-メディア社会)合格
  • 立命館大学(法 法)合格
  • 立命館大学(理工 建築都市デザイン)合格
  • 立命館大学(文 人文-東アジア研究)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-人間福祉)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-現代社会)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-現代社会)合格
  • 立命館大学(経営 経営)合格
  • 立命館大学(経営 経営)合格
  • 立命館大学(総合心理 総合心理)合格
  • 立命館大学(スポーツ健康科学 スポーツ健康科学)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-人間福祉)合格
  • 立命館大学(理工 物理科)合格
  • 立命館大学(理工 環境都市工)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-現代社会)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-メディア社会)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-メディア社会)合格
  • 立命館大学(経営 経営)合格
  • 立命館大学(法 法)合格