予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
大和大学(教育 教育-初等幼児教育)
出身校
大阪府立登美丘高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 堺東駅前教室
代ゼミサテライン予備校 堺東教室

 私の大学受験は高校3年生になると同時に、ヌルッとスタートしました。高校や塾が受験モードに切り替わる中、全く緊張感をもたないまま受験対策の授業が始まり、表面上だけ“受験生”をしていました。塾に毎日行くと決めても結局何かと理由をつけてサボってしまうのです。そんな中、私が本当の意味で受験生になれたきっかけが2つあります。
 1つ目は、代ゼミサテラインのフェローさんと、フリーステップの講師の先生、両方の教室のチーフの存在です。授業の遅れや自習の怠りを根気強く指摘してくれ、そのたびに自分の意志を強くすることができました。また、チーフとたわいもない会話をするのが楽しく、時には進路の相談で話し込み、それも毎日塾へ足を運ぶモチベーションにつながりました。
 2つめは、苦手だと思っていた教科の克服です。私は古典にずっと苦手意識があったのですが、7月頃に古典単語を本気で勉強したところ、古典という教科が大好きになり、一気に国語が得意科目になりました。できる事が増えたことでこれもモチベーションにつながりました。
 以上を踏まえて伝えたいことは、塾に通う意義と、とりあえずやってみるという行動力の大切さです。私は塾にいる先生やチーフのおかげで受験生になれました。ただ知識をいれる授業だけの存在では塾に通っている意味は薄いように感じます。サポートしてくれる人がいるというのが一番のこの塾の強みです。また、何ごとも食わず嫌いはいけません。とりあえずやってみる。この精神が受験において最も大切だと思います。
 僕は受験勉強に本腰をいれるのがとても遅く、今でも十分な勉強ができたとは思いません。しかし、気づいたところからベストを尽くした結果、第1志望に合格できました。なんとかなる。この言葉を思い出して、悔いのないようにベストを尽くして下さい。

ページの先頭へ

大和大学の合格体験記

  • 大和大学(社会)合格
  • 大和大学(社会)合格
  • 大和大学(社会)合格
  • 大和大学(政治経済 経済経営)合格