予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
兵庫県立大学(国際商経 国際商経 経済 経営)
出身校
大阪商業大学高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 八戸ノ里教室

 受験勉強を始めたのは4月からでした。高校受験に失敗した僕は、偏差値の低い学校に通っていたので、学校を当てにせず自分で頑張らないといけませんでした。
 夏休み前の勉強時間は、平日4時間、休日7時間程度でした。まだ受験生としての自覚が少なく、勉強時間は短かったです。勉強内容は、古典・英語の単語、文法。数ⅠAⅡBの演習。理科基礎の演習です。僕は演習を繰り返して単語、解法を覚えていました。
 夏休み中の勉強時間は最低12時間でした。朝起きてから塾からの帰宅までは基本勉強していました。僕は一度集中が切れると、戻れない事が多いので、帰宅後は勉強出来ませんでした。内容は夏休み前とほぼ同じで、日史と現社、現文の勉強も始めました。
 冬休みまでの勉強時間は平日7時間、休日12時間でした。内容はほぼ同じで、国公立の推薦入試対策を始めました。少し受験に疲れる時期でした。点数の伸び悩み、学校行事、推薦組の合格などが重なったからです。僕の学校ではこの時点で、ほとんどの人が受験を終えていました。
 冬休み以降は基本毎日13時間程勉強していました。内容は共テ、二次対策です。過去問を解き、傾向を知り、解き方を身に付ける時期です。ここを根性で乗り切れるかが大事だと思います。
 当日は誰しも緊張します。しかし、解き始めるとそれはなくなります。あとは頑張るだけです。
 受験は辛いです。でも今となるといい思い出です。一人で戦っているつもりでも、実は色々な人に支えられています。思い通りに行かず、周りや自分を責める時もあるかも知れません。でも、受験をするという決断をしたのは自分です。辛い時は、もう少しだけ頑張ってみてください。その少しの努力が大事なのだと思います。どれだけ辛くても、なんやかんや耐えられるのが人間です。ファイト。

【保護者からのメッセージ】
 高校へ入学してから、大学進学を目指して自分で工夫しながら勉強をしていました。毎日コツコツと机に向かう姿勢は、親の私たちでも感心するほどでした。
 しかし、高2の冬、勉強に煮詰まっている様子が見えて、「塾へ行ってみる?」と話をして、大学合格へのプログラムを本人の意向を取り入れてくださり、とても丁寧にわかりやすく説明して下さったフリーステップに決めました。チーフをはじめ、津田先生、宇田先生の的確で愛情あるご指導により、今まで以上に実のある勉強をすすめて行くことが出来たように思います。保護者は、模試の結果などでしか成果を知ることが出来ませんが、こちらでは、MyStepLogで先生からのコメントを読むと、どれだけ実力をつけてきたのかも良くわかり、安心できました。
 私は、ひたすら体調管理と食事の時間やバランスだけを。自信と実力を持って受験し、志望校合格を掴み取ることが出来ました。
 一年間、本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。

ページの先頭へ

兵庫県立大学の合格体験記

  • 兵庫県立大学(工 電気電子情報工)合格
  • 兵庫県立大学(国際商経 国際商経 経済 経営)合格
  • 兵庫県立大学(看護 看護)合格