予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
三重大学(工 総合工 機械工)
出身校
滋賀県立東大津高等学校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 草津教室

 今まで勉強をしてこなかった自分がこんなにがんばれると思いませんでした。正直、勉強面で劣等感を感じたことはなくて学校のテストとかも前日にちょっとやっただけでなんとなくはできた。それに十分満足していました。
 思い返すと、勉強に限らず全ての事に対して同じ感情をもっていました。何の準備もせずになんとなくやってなんとなくの結果が出てそこになんの思いもなくて、負けず嫌いの真逆だった。努力なんてしたこともなく、そういう意味で大学入試が初めての努力だったかもしれないと思います。
 高校2年生の冬、友達みんなが受験を意識し出しました。第一志望が明確の人がほとんどでした。塾に入る人、部活をやめる人、理由は全て受験に向けてでした。そんな中、自分は何も考えていませんでした。マインドは高1の時と同じでした。知ってる大学名も両手で数えられるほどで、第一志望なんて考えたこともありませんでした。しかし、どこか置いてかれていると思ってはいました。
 とりあえず第一志望を決めようと思って決めたが、そんなに気持ちも強くありませんでした。今考えたらもう少し悩んでちゃんと決めればよかったと思う。
 高2の春休みに代ゼミに通い始めました。みんながやっているから自分もやらないとっていう気持ちでした。1学期は授業を消化しているだけで復習もそんなに力を入れていませんでした。自分が本格的に勉強をはじめたきっかけは第一回のベネッセの模試でした。友達が成長してるのに自分は悪いままでした。そこから模試が終わる度に、次はもっと良い点をとろうというのがたった1つのモチベーションでした。しんどい事でもがんばることができました。
 何か1つモチベーションがあれば勉強嫌いの僕でも1年間がんばれました。第一志望ではなかったですが、合格できた事は僕の人生において大きな財産になると思います。

【保護者からのメッセージ】
 1つ上の兄が受験に失敗してるのを見ていたので受験のしんどさは十分に知っていたと思います。いつもは面倒くさがりですが1年間本当によくがんばったと思います。大学では一人暮らしで大変になるとは思いますが無理せず自分のペースでがんばってもらいたいと思います。

ページの先頭へ