予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
神戸学院大学(薬 薬)
出身校
大阪市立水都国際高等学校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 西田辺教室

 今から僕が薬学部を志望することになったきっかけをお話ししたいと思います。
 僕が代ゼミサテラインに入塾したのはちょうど3年生に進級した頃でした。そのころ僕はパイロットを目指していました。しかし僕は持病があり一度手術したことがあるため航空身体検査を突破することができませんでした。
 そんなとき友人と話をしていて興味を持った薬剤師を目指すことにしました。これが7月のことです。薬学部を受験するには化学の勉強が必要なのですが、僕は今まではパイロットを目指していたため化学の学習をしてきませんでした。そこでまずは化学の教科書をひたすら読み進めてみました。しかし内容が全然理解できなかったため担当フェローの方に相談し、亀田講師の授業を受講することになりました。この授業を通じて化学の面白さに気づくことができました。
 それからフェローの方との面談の中で公募制推薦入試にも挑戦しようという話になりましたが第一志望校の受験には評定平均が必要だったので、諦めて一般入試に向けて勉強をすることになりました。そのときの僕は一般入試までは時間に余裕があると思い、少しゆっくりしてしまっていました。しかし志望学部について調べていく中で他にも公募推薦で受験できる大学があることを知り、それがわかってからはスイッチを切り替え、入試まで1日12時間を超えるほど猛勉強を行いました。英語の得点率は問題なかったので公募推薦までの期間ほとんどの時間を化学に費やしました。僕が主として使った冊子は亀田講師の授業ノートと市販の2冊の問題集でした。たったこれだけで化学の成績が鰻登りにみるみる向上しました。これは主に亀田講師のおかげだと感じています。その結果、公募推薦で受験した併願校とともに見事本命の神戸学院大学薬学部に合格することができました。

【保護者からのメッセージ】
 この度は、息子の志望する大学へとサポートをしていただき、ありがとうございました。急な進路変更にもご丁寧に親身になって考えて下さり、息子の能力や現状を考慮したペースで対応していただいたおかげで、頑張る事ができたと思います。個々に応じての対応と勉強法や進め方が、息子に合っていた様で、望む大学へ進学ができた事、心から感謝しております。本当にいろいろとお世話になりました。

ページの先頭へ