予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
大阪大学(工 地球総合工)
出身校
大阪府立三島高等学校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 高槻教室

 高校3年の6月頃、私は先輩の勧めで当塾に通うことになった。当初私は、大学では建築、又は海洋に関することを専攻にしたいと考えていた。順当にいけば、私は神戸大学海洋政策科学科に進学するつもりだった。
 しかし11月、私は志入試の2次試験、つまり面接で落ちてしまった。一般的に考えれば一般入試で再び受ければよい話だが、それは私の悔しさが許さず、建築を学べる別の大学に進学することを決意した。こうして、大阪大学へ進学するための勉強が始まった。
 12月、私は他の受験生より遅れて赤本を書い、本格的な共通テストへの演習も始めた。それまで私は単語帳や教科書ばかり読み続け、演習量が少なかったことによりひどく焦燥感に駆られたが、あくまで自身の勉強法を信じ1月の共通テストを迎えた。
 結果は惨敗、リサーチではD、E判定を受け取った。1週間弱私は志望校を落とすか悩んだが、同じ境遇に置かれた友達は、それでも第1志望を受けると言い、私もそうすることにした。
 3月9日、私は2次試験受験日からその日まで、入試のことを考えると胃痛を起こし、快眠できた日はなかった。ネットで掲示された合格番号と自身の番号を2度、3度見比べた。何度も確認した後、確かにそこには私の番号があり、大きく安堵し、その主旨を家族友人知人の皆に伝えた。
 思うに、私が成功した理由は、自分自身のやり方を信じ抜き、続けたこと。そして、何時間費やしても理解できないことは家になるべく持ち帰らず、フェローをひたすら頼りにしたことだろう。また、どんな苦境でも私の力を信じ、親身に寄り添ってくださったフェロー方に出会えたことが一番の成功した理由で、それ以上のことはないと思う。

ページの先頭へ

大阪大学の合格体験記

  • 大阪大学(理 物理)合格
  • 大阪大学(外国語 外国語-朝鮮語)合格
  • 大阪大学(医 保健-看護学)合格
  • 大阪大学(外国語 外国語-日本語)合格
  • 大阪大学(外国語 外国語-スウェーデン語)合格