予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

大学受験合格体験記

名前
合格校
関西外国語大学(外国語 スペイン語)
出身校
奈良県立生駒高等学校

私の合格ストーリー

 僕は、指定校推薦での合格だったため、他の人よりも早く合格が決まりました。高校1年生の時から、少しでも長く部活動を続けられるようにコツコツと勉強し、空いている時間に授業以外で自習室を利用することを心掛けていました。
 塾のチーフや担当の先生は、教え方がとても分かりやすく、1対2の授業形式だったので、分からない事を聞いたり、悩んでいることを相談したりしやすかったです。また授業以外でも、進路のことや勉強方法のアドバイスをしてもらい、部活動と勉強を両立することができました。
 受講していた科目は、1年生の時は英語と数学の2科目、2年生になってからは文系科目を選択していたので、英語と古文の2科目でした。英語と古文は、授業始めに単語テストをして、文法などの基礎固めを中心に行っていました。数学は、問題の解き方を覚えてから問題演習を繰り返しました。部活動で勉強の時間が限られていたので、週2回の授業を集中して受け、足りない部分を学校の休み時間や登下校の時間を使って補うようにしていました。
 僕のように部活動で忙しくても、1年生の頃からサボらずに毎日コツコツと勉強を続けていれば、指定校推薦をもらうことも出来ます。これから先、入試を控えている人は、部活動に入っている入っていないに関わらず、時間を有効に使い、毎日コツコツと勉強を頑張って下さい。そして、うまく塾を活用して志望校の合格の切符を掴み取って下さい。

合格者インタビュー