予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

大学受験合格体験記

名前
合格校
京都産業大学(外国語 ヨーロッパ言語)
出身校
京都府立桂高等学校

私の合格ストーリー

 私は高校1年生の時にフリーステップに入塾しました。部活動をしていたので、学校の勉強はほとんどしておらず、前日に詰め込んでテストを受けるのがほとんどでした。なので本格的に勉強を始めるのはとてもしんどかったです。しかし塾の先生がとても優しく、勉強の方法や弱点部分などを教えてくださったので、今自分が何をするべきなのかを理解することができました。そして、授業はとても丁寧で、わからないところも詳しく教えてくださったので、学力もどんどん上がっていきました。
 私は現代文がとても苦手だったので、模試や定期テストでも低い点数ばかり取っていました。そのため、問題集を使用して演習を繰り返していました。最初はほとんど間違ってばかりだったので、このままで大丈夫なのかと不安でいっぱいでした。しかし、たくさん問題を解いていくと、だんだんわかるようになっていき、自信をがもてました。
 私は勉強を始めるタイミングが遅かったので、単語や文法など覚えることがたくさんあり、とても大変だったので、こつこつ始めておけばよかったなと思います。

【保護者からのメッセージ】
 子供の受験を振り返り、どうしても上の兄の受験対策と同じように考えていました。しかし、実際はまったく違った形となりました。兄は志望大学を3年の春には決定し対策を考え一般入試で合格することが出来ました。下の子は志望大学が8月頃にようやく決定しました。それからの資料請求やオープンキャンパス訪問は遅かったと感じました。
 受験方法は指定校や公募等の推薦、一般入試とあります。受験対策をと思っても模試等の資料も少なく、大変苦労しました。子供の偏差値、模試等を参考に一般入試も念頭において重きは指定校、公募推薦で合格を狙っていくと対策を決定しました。今回は子供の性格とタイプに合わせて本人と相談の上、受験方法を決定しました。公募推薦での志望大学の受験では、実力を最大限に生かす大学のテスト方式を利用し受験を行いました。その結果志望大学に公募推薦で合格することが出来ました。

合格者インタビュー