予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
和歌山大学(システム工 システム工)
出身校
大阪府立咲くやこの花高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ JR野田駅前教室
代ゼミサテライン予備校 天王寺教室

 受験で特に大切なことは最後まで諦めないことです。私は後期試験で和歌山大学に合格しましたが、11月の模試まで和歌山大学の前期試験ですらC判定以下で、もちろん第1志望の大学はずっとE判定でした。志望校を下げることも検討しましたが自分の中で第1志望を譲ることはできなかったので、最後まで志望校を変えることなく受験勉強をし続けました。国公立の推薦入試に落ち、前期も落ちてほんとに辛い受験生活でしたが最後まで諦めず対策をし続けることでなんとか後期で合格することができました。今から受験をするであろう君へ、これから先模試でE判定を取って落ち込んだり、思うような結果が得られなかったりすることが多々あると思います。しかし受験は最後まで何があるかわかりません。私はとても英語が苦手で11月まで偏差値は50を切り、共通テスト模試も5割しか取ることができませんでしたが12月に対策に対策を重ねて、代ゼミの直前テストでは7割、本番では7割弱取るまで成長しました。ほんとに受験では何が起こるかわかりません。最後まであきらめずに頑張ってください。
 最後に私の受験での失敗を1つ挙げます。
 それは共通テストを終えた後に燃え尽きてしまったことです。
 関西の私立大学の受験はだいたい共通テストが終わった2週間後に行われるのですが、その期間中僕は勉強に集中できなくて、十分に対策を立てることができませんでした。
 幸い私立大学には合格できましたが、余裕を持って合格した訳でなく、全部落ちていてもおかしくはなかったです。
 国公立を受ける受験生は共通テストが終わりじゃないと言うことをしっかり理解した上で、共通テスト後はすぐに私大対策に切り替えるようにしてください。絶対ですよ!

ページの先頭へ

和歌山大学の合格体験記

  • 和歌山大学(システム工 システム工)合格