予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
京都産業大学(文化 京都文化)
出身校
大阪府立芥川高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 高槻教室

 僕は、小学5年生から塾に通っており、初めは集団で授業をする塾に通っていました。しかし、あまり成績が伸びないので悩んでいました。中学2年生になり、始めの実力テストで18点を取ってしまい、学校の先生には公立の高校に行くことは難しいといわれてしまい、かなり落ち込みました。今、その頃を思い出してみても、好きな社会しか勉強をしないという典型的な勉強の仕方でした。18点のテストが返って来た次の日にフリーステップに思い切って行ってみようと親といっしょに面談に行き、その日から今までにないほどの努力をし、公立高校に受かりました。そして、気がつくと瞬く間に高校生の1、2年が終わり、高3生になっていました。しかし高校2年生の受験勉強のする必要のある時にも関わらず、ダラダラと過ごしていました。現実に目を向けず、のらりくらりしている自分は今も昔も変わらないなと思っています。そして公募推薦が夏休みを挟んだ数ヵ月前に迫った時、赤本をチーフに勧められて初めてやってみて、やっと今の自分の状況が数字となってわかり絶望しました。中2で自分が選択した理系の数学が全くと言っていいほど自分は出来ていなかったのです。それでも諦めきれない僕は夏休みを使い、特訓をしましたが今の自分が受かった大学、京都産業大学には全く届きませんでした。その時、自分の心は粉々に砕けました。その時、文系に転向するという考えを思いつき、すぐに実行をしました。公募は全て落ちてしまいましたが脇目も振らずただ塾の自習室の机にかじりつき、一心不乱に勉強をしました。政治経済は自分で勉強をし、国語と古文は2人の先生に焦りつつも丁寧に教えてもらい、英語は公募対策で練り上げた知識を生かし猛勉強をしました。そして一般入試の時期に突入し合格をつかみました。自分を応援してくれた親、チーフと英と国の3人の先生、僕の第1志望大学合格の感謝の気持ちを込めて、ありがとう。

ページの先頭へ

京都産業大学の合格体験記

  • 京都産業大学(外国語 ヨーロッパ言語)合格
  • 京都産業大学(現代社会 健康スポーツ社会)合格
  • 京都産業大学(経営 マネジメント)合格
  • 京都産業大学(法 法律)合格
  • 京都産業大学(経営 マネジメント)合格
  • 京都産業大学(現代社会 現代社会)合格