予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
大阪大学(理 数学)
出身校
大阪府立三島高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 高槻北教室
代ゼミサテライン予備校 高槻教室

 受験は考え続けることが重要だと思います。勉強の計画や取り組み方、日常生活、塾の利用方法などについて、自分にとって最適なものにするために試行錯誤しました。まず、塾の利用方法としては、どの参考書をいつまでに終わらせるか、というスケジュールについてチーフと相談して自分の勉強の方針を立てるというペースメーカーのような役割として使ったり、あまりやりたくなかった共通テストの英語リーディングの対策問題を授業の強制力を使って解いたり、講師の方に高校時代使っていた教材やどのように勉強していたかを聞いて勉強法の参考にするという情報収集の場として利用したりしました。日常生活では娯楽の時間を削るよりも特に何かをしていたとは言えない時間を減らすことを意識しました。そして寝る時間と起きる時間を固定して、夜中まで勉強し続けるみたいなことはしないようにしていました。教科ごとにしていたこととしては、数学は再現性を高めるために、問題を解く際にその解法を選択するのが自然な論理の流れだと、次に類題を見たときに思えるように問題と解答の行間を埋めることを意識して勉強しました。英語は単語帳で基本的な語彙を身につけ、読解と英作文に必要な英文法を理解した後、英文解釈にかなり時間をかけて参考書を繰り返し読み、長文で知識の使い方を学んでいきました。英作文については、語法に注意しながら例文暗記をして解いた問題を添削してもらっていました。いずれの教科にしても大学によって出題される問題の分野に偏りがあるので、どの分野に時間をかけるべきかを判断するために解かないにしても早いうちから過去問を確認しておくのが良いかと思います。

【保護者からのメッセージ】
 まずはじめに、第1志望への合格おめでとう。そして先生方、ありがとうございました。
 正直、挑んだ壁が非常に高いものだったので、達成することは不可能だとうと思っていました、それを現実にすることができたのは、先生方が高校3年間を見渡した学習計画を提案し、一緒に考えてくださったこと、本人がそれを言われるがままに行うのではなく、自分にとって良い形にブラッシュアップしていったことが大きかったと思います。闇雲に勉強していたのでは、到底辿り着くことはできなかったと思います。
 あと1つ、粘り強さは、親としても見習わなければと思うほどのものでした。
 なにしろ、これからがやりたかった勉強ができる時間です。いろいろな社会勉強をしながら、遊びもちゃんと交えて、思いきり青春してください!

ページの先頭へ

大阪大学の合格体験記

  • 大阪大学(法 法)合格
  • 大阪大学(医 医)合格
  • 大阪大学(外国語 外国語-ウルドゥー語)合格
  • 大阪大学(法 法)合格
  • 大阪大学(外国語 外国語-ヒンディー語)合格