予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
近畿大学(農 生物機能)
出身校
奈良県立奈良北高等学校

 僕が塾に通い始めたのは高3の4月からでした。きっかけは家では勉強できなかったからです。最初は受験生である自覚が一切なく、勉強に全く身が入りませんでした。しかし、毎日通っていると、チーフとの面談や周りの頑張っている人に影響され、いつからか無意識に受験生としての自覚が芽生えました。
 そして、夏を向かえました。こうやって振り返ってみると、この夏が受験生活の中で1番大きかったと思います。夏休みに入って1週間、驚くほど勉強に身が入りませんでした。それは、毎日学校に行かなくなり、習慣にしていたものを失ったからだと思います。しかし、チーフの応援もあり、このままではいけないことを悟りました。そして、友達と勉強時間を共有し合ったり、1週間の計画をしっかり立てたりすることで改善することができました。9月に入って11月が終わるまでは本当にあっという間でした。学校行事と勉強とで目まぐるしい日々を過ごしました。
 11月の終わりには最後の模試の結果も返って来ました。そこで受験期最大の山場を向かえることになります。全てE判定だったのです。行ける大学は1校もなく、国公立は諦め、勉強へのモチベーションが一気に下がりました。しかし、親やチーフに最後まで諦めないよう後押ししてもらい、なんとか気を取り直しました。しかし結果としては国立には落ちたのですが、この努力が思わぬ形で報われました。それは、私立の共通テスト併用です。ここで、国語を使えたことにより持ち点がすごく高くなり、そのお陰で近畿大学に受かることができました。
 受験期を通して僕は、知識はもちろんのこと精神面なども成長できたと思います。それは、親やチーフ、周りの友達なしでは絶対に不可能だったと思います。本当に感謝です。
 最後に、近畿大学でも英語なしで受験できることや英検の重要性など、情報戦で勝つことが大事なので大学受験を控えている人は頑張ってください。

ページの先頭へ

近畿大学の合格体験記

  • 近畿大学(農 水産)合格
  • 近畿大学(理工 応用化)合格
  • 近畿大学(国際 国際-グローバル)合格
  • 近畿大学(理工 電気電子通信工)合格
  • 近畿大学(国際 国際-グローバル)合格
  • 近畿大学(文芸 文-日本文学)合格
  • 近畿大学(経営 商)合格
  • 近畿大学(理工 理-化学)合格
  • 近畿大学(文芸 芸術-舞台芸術)合格
  • 近畿大学(経営 経営)合格
  • 近畿大学(経営 経営)合格
  • 近畿大学(国際 国際-グローバル)合格
  • 近畿大学(情報 情報)合格