予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

合格おめでとう!

合格校
近畿大学(経営 経営)
出身校
大阪朝鮮中高級学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 北巽教室

 ぼくが塾に通い始めたのは、高校3年生の7月でした。1月に行われる受験を目標にし勉強するには正直時間がとても足りませんでした。そのような状況の中、受験勉強を始めたぼくは最初は人知れず不安を感じていました。しかしそのようなぼくの不安をやる気に変えてくれたのは常にぼくを気にかけ相談に乗ってくれた塾長や担当の先生方たちでした。授業だけでなく、それ以外のことでも全力でしてくれる先生方を見てぼくも勇気を出して必ず最後までやりとげようと強く思うようになりました。そして8月になると夏期講習が始まりました。夏休みの部活の練習と大量の課題を両立させるのは正直とても大変でした。しかし家族や塾の先生方に支えてもらい最後までやりきることができました。9月になると過去問演習やより試験の形に近づけた授業が多くなりました。そこで元々英語が苦手だったぼくは英語の点数がなかなか上がらずにいました。その時先生方はぼくは何ができていて何ができていないかをしっかりと分析してくださり、もっとこうした方が良い、次はこれをやってみよう、など解決するためのヒントをくれました。その結果、最初は苦手で嫌いだった英語に、いつの間にか夢中になっている自分がいました。そうして周りの方々に支えられながらコツコツと努力を続けていった結果、第1志望であった近畿大学に合格することができました。
 これから受験をするみなさん。ぼくが受験期を経て得たものは合格の1つだけでは決してありません。最後まで諦めずにやりとげることの大切さと、周りの方々への感謝の気持ちです。勉強をしていて嫌な気持になる時もあるかも知れません。ですがそういう時こそ自分の周りをよく見てみてください。決して1人じゃないはずです。最後の最後まで諦めずに自分らしくがんばってください。

【保護者からのメッセージ】
 受験に関する何の準備も、予備知識もないまま、『受験戦争』に飛び込みました。
 私にとっても、大きな戦いでした。
 手探りで進んでいく中で、子どもと何度もぶつかり、見ててイライラすることも沢山ありました。
 でもやる中で、少しずつわかることや、できる事が増えていき、戦いだと思っていた時間も、喜びに変わっていった気がします。
 それは息子も同じだったようで、勉強が楽しいと、成績が伸びていきました。
 つまづいたり、くじけそうになったり、不安になることもあるかも知れません。
 でもそれは、わからないだけで、実力がない訳じゃないと思います。
 過ぎてみれば、『な~んだ?』です。
 そんな私たちに常に寄りそい、全力でサポートして下さった北巽教室のチーフはじめ、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

近畿大学の合格体験記

  • 近畿大学(農 水産)合格
  • 近畿大学(理工 応用化)合格
  • 近畿大学(国際 国際-グローバル)合格
  • 近畿大学(理工 電気電子通信工)合格
  • 近畿大学(国際 国際-グローバル)合格
  • 近畿大学(文芸 文-日本文学)合格
  • 近畿大学(経営 商)合格
  • 近畿大学(農 生物機能)合格
  • 近畿大学(理工 理-化学)合格
  • 近畿大学(文芸 芸術-舞台芸術)合格
  • 近畿大学(経営 経営)合格
  • 近畿大学(国際 国際-グローバル)合格
  • 近畿大学(情報 情報)合格