予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

[学問に王道なし、されど受験物理に王道あり!!]為近 和彦(ためちか かずひこ)講師(物理)

先生からのメッセージ

言葉の意味を正しく理解する。

「すぐに問題を解く」は物理の勉強ではNG。先を急がず、まずは「理解の質」を深めていなければ、応用がまったくきかなくなるからです。その第一歩は言葉の定義を正確に頭に入れること。例えば、「熱」と「温度」という言葉。普段の生活でも何気なく使っていると思いますが、物理の世界では2つが指し示す意味は明確に異なります。こうした地道なステップを踏むことではじめて「物理の目」で問題文が読めるようになるのです。
覚えるべきことの内容を正しく理解し、さらに必要な知識を確実に自分のものにし、解く力を高めていく。志望校合格への道は、物理が苦手な人でも、得意な人でもこの道以外にはありません。分からなければいつでも聞いてください。分かるまで教えます。

ページの先頭へ

為近講師の大ファンの声

生徒為近先生は、微積をなるべく使わずに物理問題にアプローチされます。つまり、基本的な微積の知識だけで物理の問題を解けるように教えてくださいます。
先生の授業は板書がたいへん見やすいです。また、字や図が恐ろしく上手いです。
そのため、ノートが取りやすくわかりやすく、視覚的にも理解しやすいです。
先生は、授業の中で、問題文を丁寧に分析されます。そして、式を使う理由を丁寧に説明されます。現象の捉え方を言葉で説明し、実際に解くときにどう考えるべきか、指針のたて方を教えてくださいます。問題を読んでいくと、何らかの公式を使う「選択肢」に出会います。「なぜここでこの公式を使うか」ということについて、「フローチャート」を使って解説されます。為近先生の授業を受けると、今までなんとなく解いていた問題もこういう現象だからこのように解くというように捉えられるようになります。

生徒センター試験では、物理は91点を取ることができました。為近先生の授業以外、他にはほとんど何もしないで取れました。学校で使っていた数研出版の「物理重要問題集」で、為近方式で解けるかどうか確かめたくて数問解いた程度です。物理対策で、問題集とかたくさん買って、問題をいっぱい解いていた友達もいたけど、私は為近先生のおかげで、物理にかける時間とエネルギーを減らせました。おかげで、他の教科にかける時間を増やすことができました。
後輩の皆さんへ。物理を勉強しているけれど、なかなか点数に結びつかない人にはもちろん、すごく物理が得意な人にも先生の授業はお勧めです。そして、復習を大切にしてください。できなかった問題を、解答・解説を読んで、理解したつもりになってはダメです。自分で解けるように、同じ問題を日をおいて必ずもう一度解くように心がけていました。
学力は、最後の1日まで伸びます。それを信じて、頑張ってくださいね。

ページの先頭へ

主な担当講座・著書

担当講座

  • ハイレベル物理①②
  • 標準物理①②
  • 標準物理問題演習

著書

  • 為近の基礎物理Ⅰ・Ⅱ【代々木ライブラリー】
  • 必然性で解く 為近の物理演習Ⅰ・Ⅱ【代々木ライブラリー】
  • 為近の物理講義ノート 最頻出問題50【代々木ライブラリー】
  • 為近の物理Ⅰ・Ⅱ 解法の発想とルール(波動・熱・原子)(力学・電磁気)【代々木ライブラリー】

授業動画サンプルを見たい人はこちら!

もっと知りたいと思ったら、お近くの代ゼミサテライン予備校へ

近くの教室を探す
教室の雰囲気やアクセス情報を掲載!
教室見学(無料)・体験授業も受付中!
入塾に関するQ&A
入塾までの流れや、入塾料・授業料のご説明はこちら!

ページの先頭へ