大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

感単勉強会2016~感動!こんなに覚えやすい単語勉強会~実施レポート

2016.10.11

10月2日(日)に「感単勉強会2016~感動!こんなに覚えやすい単語勉強会~」を高校1年生と2年生を対象に実施いたしました。当日は100名近くの高校生が集まりました。

英語の学習に於いて英単語を覚えるというのは個人の責任で、個人の努力にかかっているように考えられがちです。一般的に、見て、書いて、声に出してひたすら丸暗記するつまらない作業というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。しかし大学受験では多くの単語を覚える必要があります。そして単語がなかなか覚えられないというお悩みを持っている人も多いかと思います。

この勉強会はそんな英単語の勉強に悩める高校生を対象として、英単語の勉強法をお伝えする会です。具体的には、役に立つ単語の知識(語源)や忘れにくい覚え方を解説します。実は単語というものを、その成り立ちから理解すると、忘れにくいばかりか適切な使い方ができるようになるという効果も期待できます。

語源とは単語の成り立ちのことで、例えば日本語としても定着しているリバイバル、revival「復活、再生」という単語でしたら、接頭辞のreが「再び」、語根のviが「生きる」、を意味し、接尾辞のalが動詞を名詞に変える働きを持っています。従って、「再び生きる」を名詞にしたもの、ということで「復活、再生」という意味になります。
語根のviが使用されている他の単語にはvital「生き生きとした」などがあり、語源が同じものでは日本語としても馴染みのあるビビッドカラーvivid color(鮮明な(=生き生きとした)色のこと)、バイタルエリアvital area(サッカー用語、MFとDFの間の得点につながるプレー(=生き生きとしたプレー)が発生しやすいスペースのこと)などがあります。
 このように「英単語は接頭辞や語根の組み合わせでできている」という単語を語源からとらえる方法を知ることで、ただの丸暗記ではなく理解を伴って単語を覚えることができます。また、未知の単語の意味でも類推できるというメリットがあります。

 当日はまず初めに英単語の語源についての授業を3時間行いました。授業内では解説だけでなく、学んだことを活かして実際に単語を覚える小テストのコーナーをこまめにはさむことで、単語を覚えられるという実感を生徒に持ってもらいつつ進めました。

また当日最後のプログラムとして特別講義と題して代々木ゼミナールでサテライン講座も担当している人気実力講師 川又祥和先生をお招きし、『「点」の英語から「線」の英語へ』をテーマに、長文を読む際に必要な考えである「読解のための文法」「英文の読み方」を中心に長文問題の解説をしていただきました。
○点から線の話。言い換えとかの訳し方を聞いて、奥が深いなって思いました
○品詞がわからないと、文は読めない
○おもしろくもりあげてくれる
○とても分かりやすかったです。副詞のふーダムが面白かったです
○単語だけでなく大事な基礎はあるんだと思った
などの感想が見られ、英文の読み方の本質に迫る解説に生徒たちはみな感動していました。

 この勉強会の効果ですが、この勉強会開始前に行ったテストの平均点と勉強会終了後に行ったテストの平均点を比較すると、約37点(100点満点)上昇しました。中には、70点上昇した例もありました。それ以外でも、最初は一人もいなかった90点以上を、最後のテストで獲得した生徒も多数いました。英単語でも捉え方を変えるだけで結果は変わるという実感を持てた生徒も多かったのではないでしょうか。

 この感単勉強会では単語の知識に加えて、今後の英語の勉強方針や大学受験の英語で中心となる長文問題の読み方を考えてもらうきっかけを作りました。勉強会で身につけた単語学習法で実際に学習し、成果を肌で感じた生徒は、今後も効率良く英単語を覚え、さらに語彙力をつけていくことでしょう。これからも大学受験に向けて継続して学習し、充実して過ごせるよう私たちも全力でサポートしていきます。

勉強会に参加した生徒の声(アンケートより)
・テキストで単語の語源だけでなく、語呂合わせも書いてくれていて覚えやすかった。
・もっと単語を覚えないといけないと思いました。
・一日勉強しただけでこれだけ覚えられるのはすごいと思った。これからは今日のような
勉強の仕方をしたい。
・すごくためになり、川又先生の授業はとても分かりやすかった。
・川又先生の授業をもう一度受けたい!と思いました。
・単語を分けて考えることで分かりやすく覚えることができました。
・最後の修了テストでは覚えているところも多く、覚えていないところも接頭辞や語根
から答えを推測できたので、嬉しかったです。
・最初はボロボロだったけど、最後のテストで40点も上がった!苦手を克服できた!
・本当にこれぐらい上がるんだーと驚いた。
・全て印象に残りました。ありがとうございました。
参加した皆さん、お疲れ様でした。

感単勉強会2016 タイムスケジュール
10:00~10:10 開会式・事前テスト まずは事前テストで自分の実力を知ろう。
10:10~10:20 オリエンテーション 勉強会で何を身につけるか目的を確認しよう。
10:20~11:35 接頭辞を中心として覚える単語① 語源の仕組みを1から丁寧に説明します。まずは頻出接頭辞を中心に英単語の仕組みを理解・暗記しよう。
11:40~12:55 接頭辞を中心として覚える単語②
13:00~13:30 昼食  
13:30~14:45 語根を中心として覚える単語 ここでは先の接頭辞の知識とあわせて、重要語根を中心に英単語の仕組みを理解・暗記しよう。
14:55~15:05 修了テスト 知らない英単語の意味を推測できるようになることが目標です!事前テストとの点数比較をして自分の成長を確認しよう。
15:10~16:40 代ゼミ川又 祥和 講師特別講義 川又講師による英語の学習法伝授と長文対策授業です!
16:40~16:55 アンケート記入  
16:55~17:15 閉会式  

 

お知らせへ戻る

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ