大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

2019年度私大英語答案作成練習会 実施レポート

2019.12.23

私大英語答案作成練習会 開催

2019年12月8日(日)、個別指導学院フリーステップ野方教室会場にて行われた、関東初開催の高3生・高卒生対象の学習イベント『私大英語答案作成練習会』についてお伝えします。

定員厳格化による首都圏私立入試の難化

首都圏の私立大学の入試は、定員厳格化により、一層厳しいものになっています。その中で、文系・理系とも必要な英語で、確実に点数を取ることが必要となってきています。

私大英語答案作成練習会

志望校合格のための戦略

志望校合格のためには、志望校の入試に適応した戦略をとる必要があります。その中でも、過去問演習が受験直前期での対策としては最重要になります。しかし、過去問をただ解くことだけが過去問対策ではありません。志望する大学の過去問と同レベルの問題演習とその大学の傾向(形式)に合わせた学習をしていくことが非常に重要です。そのため、今回のイベントは形式別対策に焦点を絞って実施しました。

GMARCH対策ガイダンスの実施

答練会開始前に「GMARCHを中心とした、入試の傾向と対策」と題してガイダンスを実施しました。実際に問題を解き始める前に、これから受験する大学の傾向を確認し、今日の勉強会で身に付けるべき力は何かを全員が理解したうえで、解答してもらいました。

私大英語答案作成練習会 試験の傾向・形式慣れる

私大英語答案作成練習会 残りの入試までにやるべき対策を明確にする

答練会の狙い①
試験の傾向・形式に慣れる

答案作成練習会では、本番でベストをだせるように、難関大学の過去問を、時間を計測して4セット解きます。そして、その都度、1:1で解説を受けます。この解説というのが、普段の授業と違って、『問題についての解説』ではなく、『解答順序、解答にかける時間の戦略について、また解答のテクニックの解説』を受けます。それで、問題傾向をよく知り、対策を立てる土台にします。

答練会の狙い②
残りの入試までにやるべき対策を明確にする

実際の入試の雰囲気に近い環境で、志望校の過去問を解くことで、「今足りないもの」「本番までにやるべきこと」が洗い出されます。志望大学に受かるためには、残り一か月で何をするべきか。生徒たちは、マンツーマンで担当講師のアドバイスを受けながら整理をしていきます。

生徒たちは最後まで、真剣な表情で問題に取り組み、講師からの解説も聞き洩らさないようにメモを取りながら受講していました。

受験までの期間は残りわずかになりますが、フリーステップスタッフ一同、志望校合格に向けて全力で指導してまいりたいと思います。

お知らせへ戻る

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ