大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

お悩み

現役で大学に合格したい

まずは、定期テストできちんと点を取りたいのですが、一方で、必ず現役で志望大学に合格したいと思っています。両方をうまく進める方法はないでしょうか?

そのお悩み、開成教育グループなら解決できます!

解決

大丈夫です!徹底した定期テスト対策によって、大学受験に向けた土台作りが可能です。

開成ハイスクールの最終目標はあくまで現役合格であり、これまでも、数多くの志望大学現役合格者を出してきました。そして、高1・高2の間は定期テスト対策を行うことが、開成ハイスクールの大学受験対策なのです。確かに、定期テストの内容だけでは大学入試には対応できないかもしれません。しかし、難易度の高い入試問題であっても、その基礎は教科書・定期テストのレベルであることは間違いありません。高1・高2の間に基礎をしっかりと固めておけばこそ、高3からのジャンプアップが可能となるのです。高3生になってから、1年後の大学入試に向けた計画的な勉強法・勉強習慣をいきなり定着させるのは困難です。そこで、毎回の定期テストに向けての取り組みは、大学受験のための計画的な勉強法の予行演習であり、習慣づけとなるのです。開成ハイスクールの定期テスト対策は、大学受験でその真価を発揮するのです。

開成ハイスクールなら徹底した定期テスト対策で高2終了時までに
センター70%達成を目指すシステムを完備しています。

あなたに最適なコースは下記になります

クラス指導
高校生

開成ハイスクール

詳しくはこちら

高2終了時までにセンター70%を
目指す大学受験対策

難関大学突破には、高2終了時の到達度が大きくカギを握るので、この時点でのセンター試験得点率70%を目標とします。センター試験の出題事例に基づく問題を演習に取り入れることにより、段階的に着実に大学入試対策を進めていきます。

ページの先頭へ