小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す1:1完全個別指導の学習塾

高校生の授業の進め方

高1・高2生には通っている学校のカリキュラムに基づいて、一人ひとりに学習プランを作成。特に進学校、中高一貫校通う生徒は学校の授業進度も早く、独自のプリント使用して授業を進めるため、塾での個人指導において、講師の質が低いと対応が難しくなります。ソフィアでは主に進学校、中高一貫校を卒業し、京都大学・大阪大学などの国公立大学に通う講師が様々なソフィア独自のシステムを使用して指導いたしますので、進学校、中高一貫校に通う生徒の対応も万全です。受験生に対しても、元予備校講師、大手進学塾講師であるプロ講師の指導はもちろんのこと、厳しい受験をくぐり抜けた講師が、あなたを志望校合格へ導きます。

究極の個人指導の全容をご紹介!

1. 授業の形式

1. 授業の形式

講師と生徒が1対1でホワイトボードを利用した授業を行っていきます。
90分間通して1名の生徒を指導することができるので、生徒の弱点の発見や課題のある内容に絞った効率の良い授業を行うことができます。

2. 一日の授業の流れ

2. 一日の授業の流れ

学年、学力に応じて90分間の授業の枠組みを定めております。
講師はこの枠組みと学習プランナーからの指示を元に授業を進めるため、授業の質を保証することができます。

3. 板書授業の利点

3. 板書授業の利点

講師は授業の要点をホワイトボードにまとめ説明を行い、生徒はそれをノートに書き写していきます。
普段学校で受けている授業以上に集中して、重要な内容に絞った授業を受けることができるので、効率が格段に上がります。

4. 確認テストの実施

4. 確認テストの実施

その日の授業で触れた内容の理解度をチェックするために、確認テストを実施しています。
最後にその解説を通して、生徒が確実にできるようになったことと、間違えやすい要注意ポイントを、認識してもらいます。

5. 課題発見と宿題の提示

5. 課題発見と宿題の提示

確認テストの結果から生徒の到達度や弱点を見つけることができます。
それを元に宿題の内容や自宅学習で行うべき内容を伝達し、次の授業までに克服すべき課題を示していきます。

6. 選び抜かれた使用教材

6. 選び抜かれた使用教材

大学入試英語攻略のメソッドがつまったフリーステップ独自のテキスト「ライトパス英語」での英語指導や、リード問題集、チャート式など問題量の多い問題集で演習の量を確保していきます。また受験時期から逆算して志望校の過去問を用いた指導を行います。