予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

入塾・通塾の不安を解決します!

代表的なご質問をQ&A形式にて掲載しております。

入塾する前の“6つの不安”を解決!

閉じる

[不安1]映像授業は初めてなので体験授業から受けられますか?

回答

全ての年間講座に関し、各講座一回分を体験受講して頂くことが可能です。

また、キャンペーン期間中は、対象講座を最大5講座まで無料で受講頂けます。(対象学年・受付期間等詳細は各キャンペーンのご案内をご参照ください。)代ゼミサテライン予備校の「最強の講師」による「最高の授業」の魅力を、ぜひご体感ください。

閉じる

[不安2]映像授業で本当に学力が上がるのでしょうか?

回答

映像授業が初めての方にとっては、「受け身になるのではないか?」「見て終わりになるのでは?」等々、その効果に対してご不安があることと思います。

代ゼミサテライン予備校では、適切な受講カリキュラムや目標設定によるモチベーション維持、チェックテストや模試による定着確認、そして「最強の講師」による「最高の授業」で、学力向上に適した学習環境を実現します!確かに、そのようなこともありえます。ですがそれは、決して映像授業特有のデメリットではありません。どのような形態の学習であっても、生徒さん本人の学習に対する姿勢・モチベーションや、学習管理方法・授業の質によって起こりえることなのです。

閉じる

[不安3]一度見た授業をもう一度受けられるのですか?

回答

映像授業のメリットの一つとして、巻き戻しや一時停止、再受講が可能であることが挙げられます。

聞き逃してしまったところを巻き戻して聞き直すことや、板書が追いつかなければ画像を止めてノートに写すことや、理解しきれなかった授業をもう一度受けることもできます。ですが、生徒さんに大前提としてお伝えしているのは、「一度で理解できるよう集中して受講しよう!」ということです。「また受けられるから」という気持ちで受講すると、緊張感をもって受講することができないからです。そのため、再受講の回数制限をさせて頂く場合がありますが、指導方針をご理解頂きたく、よろしくお願い致します。

閉じる

[不安4]部活が忙しいのですが、両立できるでしょうか?

回答

代ゼミサテライン予備校では、君のスケジュールに合わせて受講の曜日・時間を調整できます。

「部活のオフが火曜から水曜に変わるので、来月からは水曜に受講しよう」「今週の土曜日は試合だから、来週の土曜日に2コマ頑張ろう!」といった時間割変更もOK!だから、部活で忙しい高校生も勉強との両立が可能です!

閉じる

[不安5]わからないところは質問できますか?

回答

各教室には、教室責任者の他に「フェロー」と呼ばれる現役大学生を中心とする学習アドバイザーが在籍し、学習指導や進路指導を担当しています。

受講している講座・科目の質問はもちろん、学校での勉強の相談も受け付けます。(フェローにより担当科目・勤務日が異なりますので、詳しくは教室にてご確認ください。)フェローの多くは代ゼミサテライン予備校の卒塾生であることから、地域の高校の先輩として、そして受験をくぐりぬけた先輩として、受験生を強力にサポートしています。また、講座内容に関する質問については、代々木ゼミナールにFAXで質問することができます。

閉じる

[不安6]学費はどのくらいかかりますか?

回答

個々の学力・志望校に応じて必要な科目・講座数が異なるため一概にはお伝えできませんので、詳しくはお問い合わせください。

  • [不安1]映像授業は初めてなので体験授業から受けられますか?
  • [不安2]映像授業で本当に学力が上がるのでしょうか?
  • [不安3]一度見た授業をもう一度受けられるのですか?
  • [不安4]部活が忙しいのですが、両立できるでしょうか?
  • [不安5]わからないところは質問できますか?
  • [不安6]学費はどのくらいかかりますか?

よくあるご質問

受講スケジュールはどうやって決めるのですか?

第一志望合格には、「計画性ある学習」が必要です。

大学受験には、高校受験と比べ物にならない知識量が必要です。また、大学・学部・学科によって必要な科目・出題範囲・配点も異なりますので、『いつまでに、どのような学習を進めるか』が志望校合格のカギとなります。代ゼミサテライン予備校では、合格から逆算した毎月・毎週の受講計画に沿った授業を受けていただくために、受講曜日・時間帯を選択する時間割制とさせていただいております。

映像授業は家でも見ることができますか?

『塾』という環境をご活用ください。

代ゼミサテライン予備校では、ご自宅での受講は可能としておりません(一部講座を除く)。なぜなら、『塾』という学習環境を最大限活用頂き、メリハリをつけた受講をして頂きたいからです。塾を探していらっしゃる方の動機に、「家では集中できない」ということが多くあります。「学習する場=塾」と「休息する場=家」を使い分けることが、集中できる学習のポイントです。

授業料以外に必要な費用はありますか?

入会金・諸費を頂戴しております。

諸費は教室の光熱費や施設維持費として頂戴しております。入会金が免除となるキャンペーン期間や、開成教育グループ卒塾生や兄弟姉妹通塾による免除特典もございますので、詳しくは教室または本部受付までお問い合わせください。

欠席した場合はどうなりますか?

『振替受講』にて受講頂きます。

事前に予定していた授業に行こうとしても、「急に部活の試合が入った」「風邪をひいてしまった」など、欠席しなければならないこともあることでしょう。その場合、別の日時への『振替受講』が可能です。多忙な受験生でも、毎回の授業をスキップすることなく受講頂けることが、代ゼミサテライン予備校の強みです!

パンフレットを見ましたが、講座がたくさん並んでいて、どれを受講すればよいのかわかりません。

ベストの合格プランをご提供します。

代ゼミサテライン予備校のメリットの一つとして、約2000講座の豊富なラインナップから講座を選択して頂けることが挙げられます。志望校・学力・講師の授業スタイルなど様々な点を考慮して、専属の学習プランナーが生徒さん一人ひとりに合う「ベストの合格プラン」をご提案させて頂きます。ご提案の講座を体験受講して頂くこともできますので、ご安心ください。