私立専門個別指導と中学受験クラス指導 アルスポート

大学受験コース

「わかる」と「できる」は違います!

いくら高校の授業や、予備校の授業を受けても、「わかる」段階までしか教えてくれません。
しかし、これでは偏差値も上がらず、現役で確実に志望大学に合格することはできません。
知識のインプット(入力)と問題演習のアウトプット(出力)、このふたつの両輪をうまく組み合わせていくことが大切です。

自分でやってみなければ「できるように」なりません!

教えられたことがその場で「わかる」…一見これで定着したと考えがちですが、それは全く違います。ここに大きな罠が潜んでいることに気づかせてあげなければなりません。
アルスポートでは、高校の授業や、予備校の授業でやってくれない「自分で解いてみる」作業を徹底して反復させます。

一冊の参考書を徹底的にやりこなします!

多くの現役高校生は、授業を受けただけで「できるようになった」と思い込んでいるようです。しかし、それでは参考書のごくごく一部の知識にしか過ぎず、幅広い範囲から出題される大学入試問題には、太刀打ちできるはずもありません。
アルスポートでは、一冊の問題集を徹底的にやりこなし、問題を見た瞬間に瞬時に解ける状態にまでいかにもっていくか、この一点に絞った授業を大切にします。
それが現役合格からのムリ・ムダのない最も効率的な学習法であると考えているからです。

アルスポートは自学自習を徹底して管理します!

例え1冊の参考書を徹底的にやりこなすには、授業も大切ですが、授業以外の自学自習が必要となります。受験までを逆算して「今」「どの単元を」「どれだけ」学習すべきか、まで、日々の行うべき課題を、生徒一人ひとりに、宿題として明確にし、教室に設置された自習室で日々の自学自習時の行うべき内容を具体的に提示し、しっかりと行ったのかまでをきめ細かく管理し、現役合格に導きます。