予備校界最強の講師陣がお届けする高校生対象の基礎学力向上・難関大合格を目指す映像授業

[本物の漢文専門家による熱血指導!]北澤 紘一(きたざわ こういち)講師(漢文)

先生からのメッセージ

日本のルーツにふれ、満点を狙う。

漢文は、中国で使われていた言葉と思っていませんか?実は、明治初期まで政治、経済、法律、解体新書など理系の文書などすべての分野の書き言葉として、日本でずっと使われてきた言葉なのです。つまり、みなさんが大学で学ぼうと思っている学問だって、日本では漢文を使って発展してきたということ。そう考えると、あまり馴染みのなかった漢文にも興味がわいてきませんか?受験でも、漢文の試験は覚える知識の量が少ないので、しっかり学んだ生徒からは「満点でした」という報告もたくさん届いています。現代の日本語だって、もともとは漢文の訓読がもとになってできたもの。日本のルーツに触れると同時に、確実に得点が狙える漢文の世界へ、ようこそ。

ページの先頭へ

北澤講師のおすすめ講座

国公立大漢文

国公立二次試験で出題される漢文の問題をご覧になったことはありますか?その文章量や設問内容に最初は誰しもが圧倒されることと思います。漢文の二次対策を進めるにあたって、「どの参考書を使えばいいのか」「演習量はどのくらい必要なのか」など、対策を立てるにも自分一人では難しく、勉強方法も掴みづらいのではないでしょうか。
国公立大漢文の講座を担当されている北澤先生は、大学時代に漢文を専攻されており、自他ともに認める漢文の専門家です。プロの目から見た漢文の読み方・解き方を享受してくださり、合格を勝ち取るための講義を展開してくれます。漢文の勉強なら北澤先生に任せて間違いなし!
使用するテキストにも膨大かつ難解な文章が掲載されておりボリュームのある講座です。しかしそんな難解な文章・設問であっても、北澤先生は丁寧に、詳細に解説してくださるので、次第に漢文に対する苦手意識は薄れていきます。また、漢文の出典・文章のジャンル・文章中のテーマやキーワードなども整理してくださり、漢文限定ではなく、他の科目にも活かせる設問へのアプローチ方法を学ぶことが出来ます。基本から応用レベルまで、体系的に漢文を学ぶことが出来る講座です。

センター・私大漢文

みなさんは普段、漢文の勉強にどれくらいの時間を費やしますか??「やっぱり古文の方が重要…」「漢文よりも他の科目に時間を費やしたい…」、そんな思いから漢文の勉強をついつい後回しにしている方も少なくないのでは?「センター試験の漢文は、参考書を覚えれば解ける」本当にそうでしょうか?
漢文を勉強するにあたって、細かい語句の読み方を“なんとなく”覚えて、なかなか“細かく勉強しない”人が多いと思います。そんな方はぜひ一度、北澤先生の授業を受けてみてください。入試本番に漢文で“確実に高得点が取れる”勉強法を学ぶことが出来ます。
漢文の勉強には句形・語句・漢字・文章のルールなど知識の習得が不可欠です。そういった知識面の解説も詳細でわかりやすいですし、講座を通して習得した知識の活用方法を学ぶことが出来、漢文の適切な読み進め方や設問の解法習得を仕上げてしまうことが出来ます。重要なポイントをかいつまんで教えてくださるので、自学自習でするよりも、漢文の勉強の効率は断然よくなりますよ。
偶然にではなく、確実に得点を獲得するためには、やはり漢文の勉強は不可欠です。北澤先生の講座で効率よく丁寧に漢文を勉強し、センター本番・入試本番の漢文で高得点を勝ち取りましょう!!

ページの先頭へ

主な担当講座・著書

担当講座

  • 高3漢文
  • センター・私大漢文
  • 国公立漢文

著書

  • イメトレまる覚え漢文句形・単語【中経出版】

授業動画サンプルを見たい人はこちら!

もっと知りたいと思ったら、お近くの代ゼミサテライン予備校へ

近くの教室を探す
教室の雰囲気やアクセス情報を掲載!
教室見学(無料)・体験授業も受付中!
入塾に関するQ&A
入塾までの流れや、入塾料・授業料のご説明はこちら!

ページの先頭へ