高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

冬期講習

2020.11.02

このイベントは終了しました。

冬期講習

校舎での「対面授業」
自宅での「双方向オンライン授業」
いずれかを選択して受講いただけます。

※一部の授業は対面のみの
開講となる場合がございます。

※オンラインでの受講については、12月19日(土)までに教室にてお申込みが必要となります。

入会金無料
2020年11月9日から2020年12月31日までに通常授業にお申込みいただくと、通常11,000円(税込)の入会金が無料となります!
※別途登録手数料3,300円(税込)が必要です。
※冬期講習申込のみの場合は入会金は不要です。
12/22までに通常授業申込で 受講開始月の授業料が無料
2020年11月1日から12月22日までに通常授業にお申込みいただくと、受講開始月の授業料が無料となります!
※学年により別途教材費・テスト費等が必要となる場合があります。
※高3生は対象外となります。詳しくはお問い合わせください。
冬期講習→通常授業継続で 受講開始月の授業料が無料
冬期講習を受講いただき、2020年12月23日~2021年2月27日までに通常授業にお申込みいただくと、受講開始月の授業料が無料となります!
※学年により別途教材費・テスト費等が必要となる場合があります。
※高3生は対象外です。詳しくはお問い合わせください。
友だちといっしょにキャンペーン QUOカードプレゼント
お友だち、ご兄弟・姉妹を紹介いただき、通常授業をお申込みいただくと入塾者と紹介者それぞれに2,000円分QUOカードをプレゼント!
※紹介者には新規に通常授業・講習にお申込みいただいた方も含まれます。
※講習授業のみをお申込みの場合は1,000円となります。

実施要項

  • 高1生
  • 高2生
  • 高3生

高1生

各高校の定期テストで大幅成績アップのための先行対策を行い、大学入試に向けての「できる」自信も獲得します。

中嶋先生高校数学の基本となる数学Ⅰ・Aが終了し、いよいよ数学の本格的な内容になる数学Ⅱに入ります。その際、2学期の学習内容が理解不足のままだと、数学Ⅱや数学Bにおいても、その習得は困難になります。冬期講習では、さらなる実力アップを図ります。そして、数学Ⅱの予習を基礎から丁寧に行うことで、3学期、そして高校2年生での好成績へとつなげます。復習と予習を効率よく組み合わせ、数学を得意教科にすることで、大学受験の可能性を大きく広げよう!

福原先生英文法の中でも最も難解で、高3生でも苦手意識が強いこの3つの重要単元を完全制覇することが、この冬の目標です。この3単元は、みなさんの英語理解に今後も深く関わっていきます。高2で学習する内容はもちろん、大学入試の長文読解や英作文においても、かなりの頻度で出題されています。高1の段階でのこれらの単元の習熟度が、大学入試の合否を左右すると言っても過言ではありません。将来の受験のことも見据えて、この時期に万全の対策を講じておきましょう。ここで得た知識・経験は、その後も貴重な財産になるはずです!

【開講教室】エール千里山田・高槻本部・阿倍野・西田辺本部・鶴橋・弁天町・松原駅前・日生中央・川西中央・膳所・草津駅前・長岡教室

学年 講座数 授業時間 指導教科
高1 1講座 80分× 4回 英語・数学
2講座 80分× 8回

高2生

この冬全ての科目で「大学入学共通テスト」の対策教材を使い、新入試制度への早期対応を行います。

秋田先生みなさんは、「大学入学共通テスト」の数学でどんなことが出題されるか知っていますか?今までの「センター試験」では、必要最小限の情報が示され、それを高校で習った数学の知識と組み合わせ、計算し解答する、という出題形式でした。ところが「大学入学共通テスト」では、複数の資料や会話文、登場人物の考えた問題解法を読み取り、その情報の中から誤り・矛盾点を探したり、数学的な問題解決法へと結びつけていくなど、知識を使うだけでなく活用する能力が問われます。この冬期講習では、早くも共通テスト形式の対策教材を使用しながら、受験に向けた羅針盤となる授業を展開します。冬期の「数学」では数学Ⅰ・Aを扱い、「特設数学」(オプション講座)では、数学Ⅱ・Bを扱います。
各単元分野の習得と合わせて、新傾向の早期対策を行いましょう。

下川先生2020年度の大学入試改革によって、英語は本格的に4技能の扉が開かれます。「大学入学共通テスト」の英語(リーディング)では、日常に即した文章をもとに、グラフや表を用いながら読解問題が出題され、その難易度も向上します。この冬は、共通テストの対策教材を用いて一足早く新入試傾向の演習と対策を行います。高2生にとって、密度の濃い冬期講習になりますので、ぜひこの冬を自身の受験へのターニングポイントにしましょう。

森脇先生大学入試改革によって、傾向が最も大きく変わるのは国語といっても過言ではありません。「大学入学共通テスト」の国語では、図やグラフ、資料読み取りが含まれます。この国語の対策は、3年生になってからの短期間で完成できるものではありません。この冬の「特設国語」では出題の全分野となる、現文・古文・漢文を、共通テスト対策教材を用いて演習・対策を行い、その全容理解と傾向、対策、設問解法も明らかにしていきます。大きく姿を変えていく国語をこの冬、得点源に変えましょう。

【開講教室】エール千里山田・高槻本部・阿倍野・西田辺本部・鶴橋・松原駅前・日生中央・川西中央・膳所・草津駅前・長岡教室

学年 講座数 授業時間 指導教科
高2 1講座 80分× 4回 英語・数学
特設数学・特設国語
2講座 80分× 8回
3講座 80分× 12回
4講座 80分× 16回

※特設数学・特設国語は鶴橋・草津駅前教室限定の開講となります。
※特設数学・特設国語は冬期講習限定のオプション講座です。

高3生

目前の大学入試本番に向け、出題形式別に解答法を総チェック。効率よい実戦演習により、「合格」への確実なルートを構築します。

中澤先生冬期講習では、京阪神大・大学入学共通テスト・関関同立大・主要私大など、志望別の対策講座を設置しています。これらの講座では、実戦的な総合演習を通じて、これまでに学習してきた内容の総チェックを行います。そして、入試本番で高得点に結びつけられるよう、最短・最速の解法や、見落としやすいミスの防ぎ方を具体的に提示します。入試まで残りわずかなこの時期に「合格の確信」が得られるよう、弱点をすべて克服し、総仕上げを行うことで「合格に直結する数学」を完成させよう!

大道先生皆さんはこれまで、過去問演習を進めてきたと思いますが、全ての問題が重要に思えてしまい、滅多に出題されない些末な知識を懸命に覚えるといったロスが生じてしまうことがあります。現役生には、そのような無駄な時間を費やす余裕はありません。どの問題を、どれだけの時間を使って、どう解くのか、というイメージを明確にすることが肝心です。冬期講習の各講座は、それを狙いとして授業を展開し、1月最後の過去問演習を意味のあるものにします。

重留先生冬期講習は、最後の詰めの実戦演習を中心に授業を進めます。これまで積み上げてきた知識を活用して合格点を獲得する力をつける、またどの分野に弱点があるのかを見つけ出し完全補強する講座です。本番さながらの状況で問題演習を行い、その後の解説と結果分析により、設問別解答法や重要語彙、時間配分などを身につけることによって、得点力をまだまだ引き上げることができます。志望校現役合格まであと1歩、一緒に頑張りましょう!

【開講教室】高槻本部・西田辺本部・鶴橋・草津駅前・長岡教室

学年 講座数 授業時間 指導教科
高3 1講座 110分× 4回 英語
数学
国語
2講座 110分× 8回
3講座 110分× 12回
4講座 110分× 16回
5講座以上 110分× 20回以上

受付終了いたしました

[フリーダイヤル]クラス指導本部 0120-44-0046

イベント・トピックスへ戻る

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ