高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

高1数学コース

数学を強化して
大学受験に差をつける

中学数学から難化する高校数学に対応するため、「高1数学コース」を
開成教育セミナー・エール進学教室41教室で開講します。
「数学を重点的に勉強したい!」
「授業は受けたいけど、近くにハイスクールの教室がない…」
「学校に合わせたカリキュラムで授業を受けたい!」
そんな方はぜひ、開成教育セミナーの高1数学コースを受講ください!

高1数学コース 3つのポイント

高校進度に照らし合わせてのカリキュラム

高1生の間は、中学校で学んできた数学をさらに進化させなければなりません。計算問題を解く場合でも、より「考えながら解く」必要があります。夏休みを迎えるまでの定期テストを利用し、十分に「考える力」を身につけることを目標に、それぞれの分野で指導していきます。
例えば、夏から秋にかけて学ぶ三角比は、高2生でさらに進化して登場します。他にも高1生の学習内容が生きてくる分野が多数あるので、応用力を生み出す基礎を各単元で固めていきます。 また、1月からは高2生の内容を先取学習し、学校の授業で復習ができるよう指導してきます。高1生で経験することは全て、高校生活の3年間・大学受験へと確実に繋がっています。

開成教育セミナーの教室で自習室利用・質問対応が可能

教室が開いている時間であれば、授業がない日でも自習室が利用できます。志望大学に合格した多くの先輩たちが自習室を利用してきました。
「家ではなかなか勉強できない」「塾で集中して勉強したい」という要望が多いことから、当塾では、勉強に集中でき、ライバルとともに受験を乗り越える空間として自習室を開放しています。 また、自習していて疑問が生じたときには、先生に質問ができるのも、自習室のメリットです。

部活動応援!授業は19:10以降にスタート

教室時間割は、高校の部活終わりに通える19:10以降に設定されています。部活をしている高校生が多くいることに配慮した当塾なら、文武両道の充実した高校生活を送ることができます。

高校生活は中学校とは学習状況が変わってきます

高1生の約6割が授業以外で勉強をしないという結果があります。 高校入学時は、学力検査を受験し入学するので偏差値に大差はないものの、 高1生の4月課題テスト時には、すでに成績分布の二極化が発生しています。

入学時偏差値と4月課題テスト点数分布から見る学力差の図

これは、高校入学前にしっかり勉強していた人と、高校に合格できて安心してしまった人の2つのグループに分かれてしまったとも言い換えることができます。

高校入学=大学受験のスタート

中学校と高校の入試学習範囲の違いの図

中学校と高校では、受験出題範囲の学習時期が反転! 現センター試験の出題範囲の80%は、高1・2生の内容から出題されています。つまり、高1範囲の内容理解が志望大学合格のカギとなります。

さあ、「高1数学コース」で万全の体制で大学受験に向けてスタートしましょう!

高1数学コース開講教室

大阪
滋賀

ページの先頭へ