小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

テストシステム

開成教育セミナーでの取り組み

独自のテスト体系によるチェックシステム

前回までの学習内容をしっかりと理解できているかを「レビューテスト」でチェックします。
また、1ヶ月間で指導した内容の理解度を計測するために「月例テスト」を実施して定着度を確認します。さらに2~3ヶ月に一度、既習範囲全体の理解度をはかる「開成公開テスト」を実施します。
この開成公開テストは、中2、3生には志望校に対しての合格可能性の判定も行いますので、理解度のチェックはもちろん実戦演習としても役立ちます。

レビューテスト

算数レビュー、漢字・語句テスト、英単語テスト、理科レビューなど、各教科で小テストを行います。学力の定着はもとより、授業開始時点から集中力を高めていくねらいがあります。小テスト勉強の準備もしっかりしていく習慣や、学習や学習姿勢の土台をつくります。

月例確認テスト

塾の授業内容や宿題と直結した学習内容が出題される確認テストです。単元の習熟度を測るだけでなく、がんばって高得点を取った生徒に対して、しっかりと褒め、評価してあげることで、さらなる「やる気アップ」につなげることができます。

開成公開テストを動画でご紹介

再生する

開成公開テスト

単元別の習熟度評価とともに、開成教育グループ内での相対的な学力レベルを正確に判定できる実力テストです。受験後には開成NETでの解説授業もあり、より深く確実に学力の定着を図ることができます。中学1年生の3学期からは、内申点を含めた公立高校の合格可能性と、A~Eの私立高校合否判定も提示できます。

ページの先頭へ