小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

お悩み

いつもだらだら宿題をやっていて寝不足になっています。
何か改善方法はありませんか?

そのお悩み、開成教育グループなら解決できます!

解決

まず一週間の学習計画をたてましょう。

【Max50&Free10】
集中して学習に没頭する時間は、小学生では一般的に50分が目安とされています。それ以上継続して課題に取り組むと、逆に疲れが蓄積し、効率の低下を招いてしまいます。そこで開成ベガでは、学習に集中する時間を最大(Max)50分と定め、その50分間で達成できるような課題を掲げ、それを目標とすることで一定時間の学習効果を高めようとする取り組みを奨励しています。これを「Max50」といいます。集中して学習した後は、続けて次の課題の準備をするために10分の休憩をとります。これを「Free10」といいます。この集中と休息を交互に組み合わせたスケジューリングをすることでメリハリの効いた時間の使い方を実現することになり、4教科の課題も無理なく・無駄なく進めていくことができます。それだけでなく、テストの際の集中力も日々の家庭学習から養われることになります。特に他のおけいこ事と両立している生徒こそ、このMax50&Free10をご活用いただくことを推奨いたします。

【科目の優先順位とウィークリーシートの作成】
何の教科があるか、そのためにはいつその課題をするかを考えなくてはなりません。また一つの教科で出される宿題も、メインテキスト・問題集・テストの解き直しなど色々あります。学校の宿題もあるでしょう。これらをその都度考えていては大変なことになります。そこで開成ベガではウィークリーシートの作成をおすすめしています。(詳しくは入塾時にお配りする『VEGA HANDBOOK』を参照下さい。

ぜひ、教室見学や体験授業を受けていただき、
学校の成績が伸びる開成教育グループの指導を実感してください!

開成ベガ 中学受験コース

常に生徒ひとりひとりの学力状況を正確に把握、さらに精密な学力分析をすることで、最も効果的な学習指導を行います。

コース案内

目標校合格へのプラン作りから。まずは授業見学にお越しください。

近くの教室を探す

開成ベガが最も支持される理由。それが開成式にあります。

開成式とは

ページの先頭へ