小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

県立中学受検対応

対象学年:
小学4年生
小学5・6年生

県中受検特設クラス

単に成績を上げる、学力を伸ばすことだけでなく、高い知的欲求にもしっかりと応える

県立守山・河瀬・水口東中学校は公立中高一貫の特色ある教育で大変人気のある学校です。(令和元年度競争倍率:守山中学校4.3倍、河瀬中学校1.6倍、水口東中学校2.0倍)。そのため受検するには相応の準備が必要となります。
当コースは守山・河瀬・水口東中学校の受検を希望する小学4・5・6年生のお子さまを対象に、「作文」と「適性検査」の授業を行います。「作文」の授業をとおして本文の主旨をふまえながら、自分自身の考えを書く力をつけさせます。「適性検査」の授業では、資料を読み取ってその特徴を書いたり、解き方や考え方を説明したりする力を育成します。さらに、小学6年生で県立守山中学校志望の方については、日曜日に特訓授業を開講予定です。

適性検査(理系)

算数は答えを導き出す際のプロセスに重点を置き、「パズル的問題や空間図形にも対応できる力」を養成します。理科は実験・考察を基本に「現象に対する理由を表現できる力、グラフやデータの読み取りや解析ができる力」を養成します。

適性検査(文系+作文)

国語は作文指導・読解指導を中心に演習→添削を繰り返し、「論理的に表現する力」を養成します。社会では地図の読み方、グラフやデータの読み取りや解析できる力を養成し、そこからわかることを自分の意見として記述できるよう指導します。

県中入試対策「日曜トレーニング」

適性検査では、ただ「答えを求める」だけでなく「書く力」が重要になります。その土台として、理科・社会の基礎学力が重要となります。「日曜トレーニング」では、理科・社会の入試頻出分野の復習授業を徹底的に行い、基礎知識の定着を図ります。また、全国の公立中高一貫校の過去問を分析し、頻出度の高い問題を精選した問題を演習していただいた後に解説していきます。しっかり演習することで「書く力」を身につけます。作文に関しては、一人一人に添削を行うことで、弱点を重点的に克服できるよう指導していきます。
※3月より草津本部教室において開講いたします。

県立中学受検対応の概要

対象

小学4・5・6年生

指導内容

作文・適性検査・面談など

期間

小学4・5年生 3月~2月
小学6年生 3月~12月

※春期・夏期・冬期講習期間中に通常授業はありません。別日程で講習会授業があります。

2021年度 合格体験記 下記バナーをクリックすると体験記がご覧になれます。

もっと知りたいと思ったら、お近くの開成教育セミナーへ

近くの教室を探す
教室の雰囲気やアクセス情報を掲載!
教室見学(無料)・体験授業も受付中!
入塾に関するQ&A
入塾までの流れや、入塾料・授業料のご説明はこちら!

ページの先頭へ