大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


努力は報われない?

 定期テストが近づいてきました。勉強は進んでいますか?
 西田辺教室でも、天王寺高校・三国丘高校・生野高校・住吉高校・今宮高校・八尾高校・東高校・西高校・桃山学院高校・関大北陽高校・阿倍野高校の生徒はテスト対策期間に入りました。高校の定期テストは中学生の頃に比べて、範囲が膨大な量に及びます。計画を立てて、悔いの残らないようやり切って下さい。
 
 話は変わりますが、先週、卒業生とたまたま地下鉄で出会い、一緒に難波で食事をして帰りました。最初は気づかず、声をかけられたとき全くわかりませんでした。多少、オッサンになっていたので…(失礼)。
 彼は社会人3年目です。グループのリーダーに抜擢されたらしく、さっそく自慢してきました。ただ、私はうれしかったです。彼は、苦労を重ねた生徒だったから。
 彼を担当している時、いつも宿題が中途半端で、反復学習も嫌がりました。成績も最初は全然あがりませんでした。それも3年生で。
 あるとき、彼は私にこう言い放ちました。「努力なんて報われない」と。痛烈な言葉でした。
私は頭にきて1時間ほど説教してしまいました。「おまえは本当に努力しているのか?」と。
彼は泣いていました。苦しさの涙だったのかもしれません。それを見て、少しやりすぎたかなとも思いましたが、次の週から彼は少し変わりました。
 ある日、教室に忘れ物があって、誰のかな?と思って裏を見ると、彼のものでした。汚い字で書いてありましたが、授業で私が言っていたこともメモされていました。ノートの最後には、勉強の計画とノルマが立てられていました。
私は胸が熱くなりました。

 入試当日を迎えました。結構できたと言っていました。しかし、結果は…。
不合格でした。後でわかったのは、3点足りなかったということ。
 私は落ち込みました。そして、塾講師なら誰でも感じるだろう罪の意識を感じました。

 その彼が、今は大手の食品会社で営業をしています。そして、彼は、難波での食事の席で、こう言い放ちました。
 「先生、努力はやっぱ報われるわ。受験勉強のときはわからんかったけど、社会に出てみて受験勉強で自分と戦ってきたことが今生きている。やっぱりひたむきにコツコツやらなあかんことは、社会にでてもたくさんあったわ。今、そのことを痛感してんねん。今回リーダーになれたのも、上司が俺の努力を評価してくれたからや。何回も営業先に足をはこんで拒否されても再度チャレンジする。アカン場合もあるけど、それが次に生きてくるねん」と。
 私は今までのことが蘇ってきて、不覚にも泣いてしまいました。彼は「努力することを」を私よりもわかっているのかもしれません。

 少し幸せを感じられた日でした。

 開成ハイスクール英語科 大道 英毅


コメントは受け付けていません。