大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


受験を終えて、新天地へ向けて

みなさん、こんにちは。受験を終えた高校生のみなさん、本当にご苦労さまでした。見事に合格を勝ち取った人の中には、「これで勉強は終わり。さあ、遊ぶぞ!」と思っている人もいるでしょう。私としては、今の期間はとりあえず骨休めをして、1年間を振り返ってみることをお勧めします。この1年のつらい期間なんか思い出したくもない、と思う人もいるかもしれませんが、ちょっと冷静になってみましょう。特に1年前の自分の状態と、受験を終えた自分の状態を比較してみてください。ずいぶんといろいろな面で成長できたのではないでしょうか?生活習慣が整ったというだけでなく、勉強することで今まで知らなかった知識を身につけたでしょうし、自分の限界や弱さ、またそれに立ち向かう強さにも気づけたでしょう。勉強することの意義として、自分自身と向き合うこと、そしてそこで得たものを使って、社会へ羽ばたいていくことを挙げることができます。大学へ行けば、より専門的な学びが始まります。そして、「学び」はまだまだ続いていくことになります。これから学ぶことは、決してすべての人が共有していることではありません。理系と文系では、学ぶ教科が大きく違いますし、専門分野の学びができる人はごく少数です。そういう「非日常的な」学びを通じて、「誰かが言っているから正しい」とか「みんながそうするから自分もする」という判断をするのではなく、本当に大切な問題は何なのかを考え、自分自身で答えを見つけることができるようになってください。みなさんが、新天地で自分自身の未来を切り開いていけるよう願っています。

開成ハイスクール数学科 村上 豊


コメントは受け付けていません。