大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


逆転合格に向けて。秋冬の勉強法とは?

11月に入り、一気に冬の気温となってきましたね。
この時期になると「いよいよ入試が近づいている」ということが、肌感覚としてもわかってくると思います。また受験生にとっては、追い込みをかけなければ!ということで焦ってしまう時期でもあります。
しかし、この時期に「自分の勉強は完璧だ」といえる人など、まずいないですよ。多くの受験生は、このままではまずい…と思っています。悩みながらも進む皆さんへ、効果的な学習法について、説明していきますね。

1.なぜ成績が伸びていないのか考える
成績が上がらないと、どうしてもモチベーションが下がり、悩んでしまうもの。でもだからこそ重要なのは「悩みながらも、前を向いて勉強できているか」ということ。悩むだけでは、周りとの差はどんどん開いてしまいます。まずは自分の成績がなぜ上がらないのか、しっかり考える機会をつくりましょう。

2.第1~3志望校の過去問を2年分解く
成績が伸びていない原因が分かったら、続いて現時点での第1~3志望校の過去問を解いていきます。
時間がないですから、2年分だけしっかり解き、直しまで行いましょう。
ここで
・全く問題に歯が立たない
・問題の意味が分からない
・得点が3割以下しかとれない
ようであれば、志望校変更を考える必要があるかもしれません。
しっかりと自分を見つめ、「チャレンジ」なのか「無謀」なのか考えましょう。

3.学習内容を徹底的に絞る
志望校が決まったら、あとは勉強あるのみ!
志望校に頻出の単元に絞り、合格に必要な深さまで一気に勉強をほりさげていきます。
苦手な単元について、あまり出題されないようならあっさり捨てる。
とにかく必要な部分だけ、集中的に学習するようにしましょう。

4.自分を追い込む!!
人は環境により変わる生き物です。努力ができなくなる可能性があるものは、全て封印しましょう。
例えば
・ゲーム機やテレビを段ボール箱に入れ、押し入れに片付けてしまう
・スマホからLINE、Twitterのような時間をとられるアプリを削除する  など

最後に、「勉強をやり切る」ことについてお伝えします。
逆転合格するのに一番必要なことは「自分の覚悟」です。ぜひ、覚悟を決めて勉強してください。
苦しい努力をするなら、合格したいですよね。では、中途半端に努力するのではなく、徹底的に努力してください。辛くてもめげずに、頑張りぬきましょう!
ひとりでも多くの方が志望校に合格できることを祈念します。

開成ハイスクール数学科 中嶋由博


コメントは受け付けていません。