大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


焦りは禁物

いよいよ、公募推薦が本格的に始まりました。寒かったり暑かったり気候変動はめまぐるしいですが、体調管理にはお気を付けください。

 この時期、高3生の多くが初めての大学入試本番を迎えます。それと同時に、指定校推薦やAO入試で既に受験を終えた仲間たちも出てきます。今までは強気の出願を考えていた生徒も、不安と焦りを感じ、面談希望者がかなり増えてきました。よくある相談が、ここまで国公立を第一志望に考えていたが、私立専願にしようと思うのだがどうだろうかといったものです。理由を尋ねると、センター試験までに5教科間に合う気がしない、科目を絞って効率よく勉強したいといわれることが多いです。本当に納得をしたうえでの志願変更なら問題はないと思いますが、よく話を聞いてみると、どうしても周りの影響を受けてしまっている場合が多いように感じます。友達が行くことになった指定校推薦の大学・学部に興味があったのでしょうか。おそらく話が来ても関係ないわと断っていたのではないでしょうか。しかし、いざセンター試験があと2か月ともなると今までとは同じ心境では構えていられない人が多いようです。

 ここでもう一度考えてください。あなたの行きたい大学・学部、将来の夢はなんでしょうか。それに向かっていままでしんどい思いをしながらやってきたのではないでしょうか。人は人です。焦らず、やるべきことをしっかりと積み上げてほしいと思います。

開成ハイスクール 英語科 濱田健太郎


コメントは受け付けていません。